東芝エレクトロニックシステムズ株式会社

お問い合わせ

サイトマップ


ホーム事業概要コア技術応用事例製品情報会社概要
応用事例

トップ > 応用事例 > 回線管理支援プログラム

回線管理支援プログラム

通信・制御ケーブル等の、回線管理業務支援を行うソフトウェアの開発をしました。
いくつかの入力画面から回線情報を入力することで、端子指定検索や回線指定検索の結果表示ができます。複雑かつ膨大な数の配線盤、端子情報を高い信頼性で維持、管理を行えます。また、ExcelやVisioで設計した系統図等のドキュメントとリンクしたデータ構造を管理することにより、選択した位置のドキュメントを画面内に表示することができます。

回線管理支援プログラム   回線管理支援プログラム

一般的なシステムの構成として、サーバにはWindows Server、UNIX、Linuxなどの汎用的なプラットフォームを、端末にはWindows PCを採用することでハードウェアの故障等に柔軟に対応することができます。
また、システムの拡張性やソフトウェアの可汎性を確保しています。

回線管理支援プログラム

このページのトップへ

Copyright