東芝映像ソリューション株式会社

青森事業所

CSR・環境マネジメント

社会貢献活動

当社は社会に貢献できる企業をめざして、東芝グループ会社の一員として、様々な 社会・環境活動に取り組んでいます。

1.市内中学生、高校生の職場体験

生徒が職場で働くことを通じて、職業や仕事の実際について体験したり、働く人々と接したりする学習活動を支援しています。

職場体験の写真1
職場体験の写真2

2.植林活動 「 東芝グループ150万本の森づくり 」

東芝グループは150万本の森づくり活動を展開しています。
特に2011年の東日本大震災では青森県三沢市淋代海岸防災林のクロマツが津波の被害を受け、再生に向けた植林活動を青森県の支援を頂き、当社従業員とその家族で行ってきました。これまで植林したクロマツは3,050本、2009年からの七戸町町有林の広葉樹を合わせると12,052本となります。

植林活動の写真1
植林活動の写真2

3.東芝「森の科学探検隊」(自然観察会)活動

東芝グループでは、自然を愛する「人づくり」推進のため、プロ・ナチュラリストの佐々木洋氏を講師に迎え体験型の自然観察会を開催しています。当社は運営のサポートを行い、ここ青森県では、三沢市と五所川原市の 自然豊かな公園等で小学生と保護者を対象に2009年より活動し、延べ250人が参加しています。

自然観察会の写真1
自然観察会の写真2

環境マネジメント

当社は、「“かけがえのない地球”環境を、健全な状態で次世代に引き継いで行くことは、現存する人間の基本的責務」との認識に立って、環境保全活動を次により推進します。

  • 環境保全に関する法令・規制及び関連する条例及び協定を遵守します。
  • 環境目的・目標の設定及び見直しを行い、継続的な改善活動を実施します。
  • 地域の自然環境に配慮し、汚染の予防に努めます。
  • グリーン調達を推進し、環境に悪影響を及ぼす化学物質の適正な管理及び使用量の削減に
    取組みます。
  • 省エネルギーを推進します。

ページの先頭へ