東芝映像ソリューション株式会社

2014年4月14日
(更新:2014年4月25日)
東芝ライフスタイル株式会社

色彩、輝きを向上させた4K対応液晶テレビ「レグザZ9Xシリーズ」の発売について
-直下型広色域LEDバックライト採用で、輝度約75%、色域約30%向上(従来比)-

 当社は、液晶テレビ「レグザ(REGZA)」の新商品として、パネルの背面にLEDを直接配置した直下型広色域LEDバックライトを採用し、当社独自の映像処理エンジンによるきめ細かい制御で、映像の色彩、コントラスト、輝きを向上させ、メリハリのある色彩豊かな4K高画質映像を楽しめる「レグザZ9Xシリーズ」など2シリーズ5モデルを4月25日より順次発売します。

REGZA 50Z9X 40J9X

 新商品は、直下型広色域LEDバックライトを採用した新開発の「4Kダイレクトピュアカラーパネル」注1を搭載し、パネルの表示可能な色域をさらに拡大するだけではなく、新たに広色域映像入力(ITU-R BT.2020)にも対応した「4K広色域復元」により放送の色域に圧縮された色を自然で鮮やかな色で再現します。また、従来機種注2に比べ輝度を約75%注3、色域を約30%注4高め、緻密で鮮やかな4K高画質映像を実現しています。

直下型LEDバックライト パネルの色域再現範囲

 また、LEDバックライトの点灯領域を高精度に制御する「きらめきダイレクトLEDエリアコントロール」注5により、画面の明るい部分のピーク輝度を復元することで、ダイナミックレンジが拡大し、画面全体が明るいシーンや暗いシーンでも輝き感のある映像で楽しめます。さらに、画像の光沢成分と物体色成分を分離し、光沢成分を制御して再合成することで、輝き感を再現する「光解析輝き復元」や、撮影時に圧縮されたハイライト部の伸びを復元し、白く輝く部分も立体感ある描写で再現する「ハイダイナミックレンジ復元」も搭載したほか、デジタル放送のブロックノイズやモスキートノイズの発生しているエリアを高精度に検出し、それぞれに適切な超解像処理を加える「デジタル放送ノイズエリア解析超解像技術」により、映像全体の鮮明さと文字の高い視認性を実現し、地上デジタル放送も高画質で楽しめます。

「Z9Xシリーズ」では“見たい番組を見逃さない”視聴スタイルを実現する「タイムシフトマシン」注6を搭載しています。さらに、4Kグラフィックスの採用により、緻密な表示が可能となり、録画した過去番組を一覧で表示する「過去番組表」などの文字の精細感と情報量が増え、番組選びがさらに快適になりました。

 また、「タイムシフトマシン」関連ボタンを中央に配置した新デザインのリモコンで、より操作性が向上しました。さらに、当社倍速モデルにおいて最速の約0.6フレーム(約10msec)注7の低遅延表示を実現した「新4Kゲーム・ターボ」も搭載しているので、操作タイミングが重要なアクションゲームなども快適に楽しむことができます。

 また、レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」注8にも対応しており、多くの録画番組からWEB検索のように見たいシーンを探し出して再生できる「みどころシーン再生」、キーワードを選ぶだけで自動録画できる「おまかせ録画コミュニティ」、録画番組の見たいシーンにすぐジャンプできる「タグリスト」などを実現しています。

TimeOn(タイムオン)

  • 注1 「84Z9X」は高輝度エッジ型4Kパネル。
  • 注2 「Z8Xシリーズ」との比較。
  • 注3 「84Z9X、40J9X」を除く。
  • 注4 「84Z9X」を除く。
  • 注5 「40J9X」を除く。「84Z9X」は「LEDエリアコントロール」。
  • 注6 別売のタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要です。タイムシフトマシン機能を利用して視聴できる過去の番組は、機能を用いてお客様自身が設定して録画した番組に限ります。
  • 注7 「HDゲーム」モード、720P/1080P/1440P/4Kの60P入力時。
  • 注8 本サービスの利用にはインターネットへの接続環境が必要です。また、サービスは予告なく変更や終了する場合があります。

新商品の概要

商品名 シリーズ 形名 画面サイズ 価格 発売日
液晶テレビ
「レグザ」
Z9X 84Z9X 84V型 希望小売価格
180万円(税抜)
7月中旬
65Z9X 65V型 オープン
価格
5月中旬
58Z9X 58V型 4月25日
50Z9X 50V型
J9X 40J9X 40V型 7月中旬

2014年4月25日に変更

商品化の背景と狙い

 4K対応テレビはリビングの高画質テレビとして需要が急速に拡大しています。当社は、より多くのユーザーニーズに応えるため、画質を向上させるとともに、40V型から84V型まで幅広いサイズで新商品を発売いたします。

 さらに「Z9Xシリーズ」では地上デジタル放送を最大6チャンネル録画する「タイムシフトマシン」により見たい番組を見逃さない視聴スタイルを実現しています。

 当社は新商品2シリーズ5モデルでさらなるシェア拡大を狙います。

新商品の主な特長

1.直下型広色域LEDを採用した「4Kダイレクトピュアカラーパネル」注1搭載

(1)高輝度・広色域の実現
 直下型広色域LEDバックライトを採用することにより、従来機種に比べ、輝度を約75%注3、色域を約30%注4向上させ、緻密な4K高画質映像をメリハリのある色彩豊かな画質で描き出します。

(2)「きらめきダイレクトLEDエリアコントロール」注5
 LEDバックライトの点灯領域を高精度に制御するとともに、画面の明るい部分のピーク輝度を復元することで、画面全体のダイナミックレンジが拡大し、画面全体が明るいシーンや暗いシーンでも輝き感のある映像が楽しめます。

(3)優れた動画応答性-「スムーズダイレクトモーション480」(「65/58/50Z9X」)
            「スムーズアクティブスキャン240」(「84Z9X」)
            「スムーズダイレクトモーション240」(「40J9X」)

 直下型LEDバックライト注1を高速に明滅することで、動きの速い映像での残像を低減し、くっきりとした映像で再現します。また、アニメなど同じ映像フレームが周期的に繰り返される映像も、繰返し周期の検出精度向上による適切な補間フレーム生成で、動きの滑らかさが向上しました。さらに、4K 60P/30P/24P入力による4K映画コンテンツも、美しく滑らかに再現します。

2.映像処理エンジン「レグザエンジンCEVO 4K」で実現する高画質

(1)「4K広色域復元」
 デジタル放送の色域に圧縮された色を最明色(物質色の限界)を考慮し64軸の色座標軸を用い6,144項目の広色域復元データベースで復元することにより、パネルの最大色域まで拡大しています。さらに、新たに広色域映像入力(ITU-R BT.2020)にも対応し、より自然で鮮やかな色再現が可能になりました。

(2)「デジタル放送ノイズエリア解析超解像技術」
 デジタル放送特有のモスキートノイズ、ブロックノイズを低減するとともに、ノイズの発生しているエリアを高精度に検出し、それぞれのエリアに適切な超解像処理を加えることで映像の鮮明さと文字の視認性を高めています。

(3)「光解析輝き復元」
 画像を光沢成分と物体色成分に分離し、光沢成分を制御して再合成することで映像の持つ輝き感を再現しています。

(4)「ハイダイナミックレンジ復元」
 カメラで撮影した時に圧縮された高輝度領域の映像を復元することで、高コントラスト「4Kダイレクトピュアカラーパネル」との相乗効果で、白く輝く部分も立体感のある描写で再現します。

(5)「おまかせオートピクチャー」
 昼間の明るいリビングや暗い寝室など、さまざまな視聴環境で常に高画質を楽しむために、テレビを視聴する部屋の明るさや電灯の種類、コンテンツの種類、画面サイズが視野に与える影響を考慮し、7つの項目(色温度、ダイナミックガンマ、明るさ、色の濃さ、シャープネス、超解像技術、カラーマネージメント)を自動調整します。

(6)「新4Kゲーム・ターボ」
 「ゲームモード」が進化して、当社倍速モデルにおいて最速の約0.6フレーム(約10msec)の低遅延表示を実現しました。4K対応ゲームもフルHDゲームも、高精細なアクションゲームが低遅延かつ高画質で楽しめます。また、縦2,560×横1,440画素60P入力に対応しているので高精細な60PのPCゲームも楽しめます。さらに、音声の低遅延モード(約0.9フレーム・約15msec)注9も搭載し、カラオケのゲームソフトが快適に楽しめます。

新4Kゲーム・ターボ効果イメージ

※画像は、同機種の「レグザ」2台で「ゲームモード」をONにした場合とOFFにした場合のゲーム映像を映し出したもの(実写)です。

  • 注9 HDMI入力 60Hz映像 LPCM48KHz音声時。

(7)「ピュアダイレクトモード」
 高解像度高画質コンテンツ(1080p4:4:4映像)を、映像エンジン「レグザエンジンCEVO 4K」にダイレクトに入力し、すべての映像処理を12ビット 4:4:4で行うことで、素材の美しさを引き出す映像処理を実現します。

3.「タイムシフトマシン」注6の進化

(1)高精細4Kグラフィックス採用でさらに見やすく使いやすく
 地上デジタル放送最大6チャンネルおよびBS・110度CS放送1チャンネルの番組をまるごと録画する「タイムシフトマシン」注6に見やすい4Kグラフィックスを採用しました。文字がよりくっきりするため表示する情報量が増え、「過去番組表」で最大7チャンネル12時間分の表示が可能となり、番組選びがさらに快適になりました。さらに、「タイムシフトマシン」注6で録画した番組の中からユーザーの好みの番組を薦める「ざんまいプレイ」注10にも4Kグラフィックスを採用しているので、サムネイル表示がくっきりと見やすくなりました。

(2)「RZボイスリモ」注11の進化
 スマートフォンやタブレットを使って「タイムシフトマシン」録画した膨大な量の録画番組を音声で検索できるアプリ「RZボイスリモ」が、さらに快適に使いやすくなりました。例えば「他に何かない?」「おすすめは?」など、より日常会話に近い言葉で番組検索をするので、今まで以上に快適に見たい番組を見つけることが可能になりました。

  • 注10 「ざんまいプレイ」はタイムシフトマシンで録画した番組のみ対応しています。
  • 注11 「RZボイスリモ」は、「Google PlayTM」からインストールしてください。スマートフォン/タブレットは、AndroidTM4.0、4.1、4.2、4.3、4.4搭載の機器をご利用ください。本サービスの利用には、スマートフォン/タブレットを家庭内のネットワーク(LAN)に接続し、同じ家庭内ネットワーク(LAN)のレグザに接続する必要があります。また、インターネットプロバイダーや回線事業者との契約・使用料が別途必要です。サービスは予告なく変更や終了する場合があります。周囲の騒音などの影響や、発話の仕方によって、意図通りの音声認識結果が得られない場合があります。

4.4K放送機器注12への対応

 今年から開始が予定されている4K放送の受信機器との接続対応として、HDMI2.0規格で定義された4K60P入力対応と、コピープロテクションシステムHDCP2.2に対応しています。

  • 注12 将来4K放送が開始された場合、別途4K放送受信用チューナーが必要です。また、今後4K放送受信用チューナーが発売された場合、当該チューナーとレグザ「Z9Xシリーズ/40J9X」の接続の可否については、ご購入前にご確認ください。また、すべての4K画質対応機器を接続して視聴できることを保証するものではありません。

5.「レグザパワーオーディオシステム」注4

 迷路状の特殊構造で低音を増強した「ラビリンスバスレフ型BOXスピーカー」と低音域の周波数分解能を高めることでより緻密に低音を制御する「レグザサウンドイコライザープロ」によって高音質を実現する「レグザパワーオーディオシステム」を搭載しました。また、合計30Wの大出力アンプを採用し、明瞭で迫力ある音声を楽しめます。また、壁掛け設置時の低音のバランスを整えて自然な音を再現する「壁掛けモード」など、緻密な音声補正を加えて音の再現力を高めています。

ラビリンス型バスレフスピーカー(左)と効果イメージ(右)

6.機能美と上質感が際立つ新デザイン

 外周にアルミ素材を使い4辺とも同じ幅の狭額ベゼルを採用注3することで、デザインに安定感を与え、より省スペースで精悍なフォルムを実現しました。メタル素材の重厚なスタンドとあいまって機能美と上質感を際立たせています。

機能美と上質感が際立つ新デザイン

7.使いやすさを追求した新リモコン

 「タイムシフトマシン」など、頻度の高い操作ボタンを中央に配置した新デザインのリモコンを付属しています。ボタンの視認性や押しやすさを改善しました。さらに、操作する際に最適なグリップ形状など、快適な使い心地を追求しました。

使いやすさを追求した新リモコン

8.レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」注13

 多くの録画番組からWEB検索のように見たいシーンを探し出して再生できる「みどころシーン再生」、キーワードを選ぶだけで自動録画できる「おまかせ録画コミュニティ」、録画番組の見たいシーンにすぐジャンプできる「タグリスト」など、テレビ番組をより楽しむためのクラウドサービスにも対応。東芝のスマート家電(冷蔵庫、エアコンなど)と連携する「TimeOn家電コンシェルジュ」注13サービスも利用できます。

  • 注13 「家電コンシェルジュ」の一部のサービスに対応しています。サービスのご利用には別売のBluetooth® USBアダプターが必要です。

プレゼントキャンペーンについて

 本商品の発売開始から7月31日までに「Z9Xシリーズ(84Z9X、65Z9X、58Z9X、50Z9X)」「40J9X」を購入された方全員に、当社純正のタイムシフトマシン対応USBハードディスクなどをプレゼントするキャンペーンを実施します。

 「84Z9X、65Z9X、58Z9X」の購入者は「THD-450T1A」(4.5TB)、「50Z9X」の購入者は「THD-250T1A」(2.5TB)、また、「40J9X」の購入者には通常録画専用外付けハードディスク(1TB)をプレゼントします。

 キャンペーンの詳細につきましては、レグザホームページに掲載します。

詳細は商品紹介ページ http://www.toshiba.co.jp/regza をご覧ください

添付資料

別紙: 液晶テレビ「レグザZ9Xシリーズ」の主な仕様について [PDF: 167KB]
別紙: 液晶テレビ「レグザJ9Xシリーズ」の主な仕様について [PDF: 157KB]

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

東芝ライフスタイル株式会社のビジュアルソリューション事業本部で行っていた映像事業およびその関連事業は、
2016年6月30日付の吸収分割による承継により、2016年6月30日以降は東芝映像ソリューション株式会社が行っています。

ページの先頭へ