東芝映像ソリューション株式会社

2016年10月14日
東芝映像ソリューション株式会社

「4KレグザZ20Xシリーズ」 の「ひかりTV」 HDR対応
4K-IP放送に対応するバージョンアップについて

  当社は液晶テレビ「4Kレグザ Z20Xシリーズ」について、2016年10月24日からスマートTVサービス「ひかりTV」注1で放送開始予定の「Hybrid Log-Gamma(ハイブリッドログガンマ・HLG)」方式 注2のHDR対応4K-IP放送に対応するバージョンアップ用ソフトウェアのダウンロードを、2016年10月20日に開始いたします。

  このバージョンアップにより、「ひかりTV」注1をご視聴いただいているお客様は、これまでの4K-IP放送に加えて、4K HDR放送番組を立体感、奥行き感あるリアルな映像でお楽しみいただけるようになります。

【対象製品】
4KレグザZ20Xシリーズ(65Z20X/58Z20X/50Z20X)
【ダウンロード予定時期】
サーバーダウンロード 2016年10月20日 17:00開始 注3
  • 注1 「ひかりTV」は、株式会社NTTぷらら及び株式会社アイキャストが運営しているスマートTVサービスです。ご利用になるには、サービスのご利用契約とフレッツ光回線、またはコラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスのご契約が必要となります。
  • 注2 Hybrid Log-Gamma(ハイブリッドログガンマ・HLG)は、日本放送協会(NHK)と英国放送協会(BBC)が共同で 開発し、一般社団法人電波産業会(ARIB)で標準化されたHDRテレビ方式です。従来のテレビ方式との高い互換性を保ちながら、明暗の表現において従来よりも広いダイナミックレンジを持ち、自然な描写が可能になります。
  • 注3 ダウンロード方法の詳細はレグザホームページ、ソフトウェアダウンロード情報
    http://www.toshiba.co.jp/regza/support/dl/index.html#Z20X にてお知らせいたします。
  • ※ 当社の「4Kレグザ」の画素数は3,840×2,160です。
  • ※ 本ページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ