東芝映像ソリューション株式会社

2016年11月09日
東芝映像ソリューション株式会社

顧客価値創出を中心に置きグループ横断のサイネージ提案体制を整備
-新たな統一スローガン『「見える」を創る、「見える」を活かす』の下-

 東芝映像ソリューション株式会社は、株式会社東芝及び東芝グループ会社8社とグループ横断でお客様に適切なサイネージソリューションをご提案・ご提供するサービスを整備し、今後強化してまいります。
 具体的なサービスの内容は11月16日(水)・17日(木)の2日間、株式会社東芝本社ビル(浜松町ビルディング)で実施する東芝ビジュアルソリューションフェア&セミナー2016にて実際の展示やデモを通じてご紹介します。

東芝ビジュアルソリューションフェア&セミナー2016の案内ページはこちら
http://www.toshiba.co.jp/vs/event/fair_seminar2016.htm

1.統一スローガンとサービスコンセプト

 東芝グループのサイネージ事業統一スローガンは『「見える」を創る、「見える」を活かす』です。
 このスローガンは、東芝グループがサイネージソリューションのご提供を通じてお客様とともにお客様のニーズに応える具体的な価値を創出し、お客様の業務において具体的なメリットを享受いただくことを目標とすることを表しています。
 また、創出される顧客価値の種別に4つのカテゴリを設定しました。

【スローガン】

「見える」を創る、「見える」を活かす

【4つのカテゴリ】

for Safety/for Productivity/for Promotion/for Entertainment

* 別途詳細説明(文末)

2.グループ横断のソリューション提案体制を整備

 お客様にとっての東芝グループの各営業窓口はそのままに、株式会社東芝を中心とした東芝グループ横断で、各社の持つ製品やサービス、技術を適切に組み合わせご提案ができる体制を整備し、今後強化してまいります。
 また、音声・映像活用クラウドAIサービス「RECAIUS™」や近接無線転送技術「TransferJet™」等との連携も推進いたします。東芝グループ横断の連携でサイネージの新たな可能性を広げ、グループ各社の強みを活かしながら、お客様とともにお客様にとって価値のあるサイネージソリューションを創出してまいります。

*4つのカテゴリで創出する顧客価値

カテゴリ 創出する主な顧客価値
for Safety 防災・減災の支援ソリューションや、監視・管制、BEMS(Building Energy Management System)との連携等、社会の安心・安全に幅広く貢献します。
for Productivity オフィスコミュニケーションの活性化や共創、業務フロー改善・改革等、お客様の具体的業務課題の解決を通じた広義の生産性向上に貢献します。
for Promotion 広告や販促はもとより、ブランディングや空間演出、インバウンド対応等、売上・集客の拡大や企業価値の向上、顧客満足に貢献します。
for Entertainment 大型LEDビジョン(東芝EIコントロールシステム株式会社提供)や液晶マルチビジョン等を通じた大観衆の感動と興奮の演出に貢献します。

*本サービスの参画会社

東芝映像ソリューション株式会社
(以下、五十音順)
ES東芝エンジニアリング株式会社、
株式会社東芝 インダストリアルICTソリューション社、株式会社東芝 営業統括部、
株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社、
株式会社 東芝OAコンサルタント、
東芝ITサービス株式会社、東芝EIコントロールシステム株式会社、
東芝クライアントソリューション株式会社、
東芝デジタルフロンティア株式会社、東芝テック株式会社、
東芝ビジネス&ライフサービス株式会社

  • ※ RECAIUSは、株式会社東芝の商標です。
  • ※ TransferJetは、一般社団法人TransferJetコンソーシアムがライセンスしている商標です。
  • ※ その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ