東芝映像ソリューション株式会社

2016年12月05日
東芝映像ソリューション株式会社

テレビ視聴データ分析サービスのウェブサイト公開について

 当社は、全国の東芝テレビ〈レグザ〉の中から、ご利用のお客様に許諾をいただいて収集注1した33万台以上注2の視聴データを活用して、放送局、番組制作会社、コンテンツ事業者などのB2B(Business to Business)のお客様向けにテレビ視聴データ分析サービスを提供しております。

 このたび、当社テレビ視聴データの特長や、活用事例をご紹介するウェブサイトを12月5日(木)に公開いたしました。本ウェブサイトには、例えば、「ライブ視聴」注3と「録画再生視聴」注4をシングルソース、かつ秒単位で、番組のどのシーンやどのCMが見られているかの把握など、新たな視点による気づきをグラフとともに掲載しております。(具体的なサービスの内容は、こちらからご確認いただけます。)

 また、当社のテレビ視聴データ分析サービスにご興味を持たれたお客様からのお問い合わせは本ウェブサイトにて承ります。

東芝テレビ視聴データ分析サービス ウェブサイト

https://www.toshiba.co.jp/tvs/tvdata/

  • 注1 視聴データの内容や許諾の内容については、レグザクラウドサービス「TimeOn」のWebサイト「よくあるご質問」の中の「 利用履歴について (全般)」をご覧ください。
  • 注2 2016年11月末日時点。
  • 注3 対象番組を放送時刻に視聴することです。
  • 注4 通常録画やタイムシフトマシン機能によって録画した対象番組を視聴することです。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ