東芝映像ソリューション株式会社

2017年3月22日
東芝映像ソリューション株式会社

リアルな人肌を再現し、
地上デジタル放送の映像を高精細に復元する
4K液晶レグザ「M510Xシリーズ」の
発売について
-正面に向けたスピーカー配置で明瞭な高音質を実現-

 当社は液晶テレビレグザの新製品として、リアルな人肌を再現する「美肌リアライザー」を搭載し、地上デジタル放送の映像を高精細に再現する「地デジビューティ」を搭載した高画質4K液晶レグザ「M510Xシリーズ」3機種(58V型、50V型、40V型)を5月中旬から発売します。さらに、40V型はリビングに映えるホワイトエディションも商品化します。

4K液晶レグザ「M510Xシリーズ」
4K液晶レグザ「M510Xシリーズ」

4Kの画素数は3,840×2,160です。

 新製品は、映像処理エンジン「レグザエンジンBeauty」に搭載した「美肌リアライザー」と「地デジビューティ」により、人肌の質感を美しくリアルに再現するとともに、地上デジタル放送のノイズを低減し高画質に映し出します。さらに、新開発の「クリアブラックパネル」を採用することで、引き締まった黒と精細感ある高画質を実現します。 新開発のスピーカーをテレビの前面に配置することで、低域から高域まで透明感のある響きと厚みのある豊かなサウンドを再現します。
 また、視聴中の番組の出演者が出ている別の録画番組や自動録画されたお気に入りの番組などがリスト表示され、次に見たいコンテンツをすぐに選べる新機能の「次みるナビ」を搭載しています。

商品化の背景と狙い

 近年、大画面で高画質な映像を楽しめる4Kテレビの普及が加速しています。当社は、映像処理エンジン「レグザエンジンBeauty」により、リアルな人肌と高精細な地上デジタル放送の映像を実現した4K液晶テレビを商品化し、需要の拡大とお客様のニーズに応えてまいります。

新製品の概要

商品名 シリーズ 形名 画面サイズ 価格 発売日
4K液晶レグザ M510X 58M510X 58V型 オープン 5月中旬
50M510X 50V型
40M510X 40V型
40M510XW 40V型

新製品の主な特長

1.精細感ある高画質を実現する映像処理エンジン「レグザエンジンBeauty」

 自社開発の高画質映像処理技術により、人肌の質感を美しくリアルに表現するとともに、地上デジタル放送やブルーレイディスクなどの映像に適切なノイズ低減処理を行うことで、クリアで精細な高画質を実現します。

レグザエンジンBeauty
「レグザエンジンBeauty」

(1) 人肌の質感を美しくリアルに再現する「美肌リアライザー」
 明るいシーンで顔のハイライト部分の階調をきめ細やかに描き出すことで、肌の質感をよりリアルに表現します。

美肌リアライザー
「美肌リアライザー」

*写真はイメージです。

(2) 地上デジタル放送などの映像を高精細に再現する「地デジビューティ」
 複数の超解像技術を組み合わせることで、地上デジタル放送などの映像を自然で精細感ある映像に再現します。

「地デジ精細感復元」
平坦部・テクスチャー部ごとに処理を行うことで精細な映像に復元

地デジ精細感復元

「カラーテクスチャー復元」
彩度に合わせて輝度を調整し、細部の質感まで鮮やかに再現

カラーテクスチャー復元

「地デジノイズクリア」
ブロックノイズやモスキートノイズを低減

地デジノイズクリア

「地デジビューティ」

*写真はイメージです。

2.クリアブラックパネル

 新開発クリアブラックパネルを採用することにより、引き締まった黒を再現します。

3.レグザクリアダイレクトオーディオシステム

 オンキヨー株式会社と共同開発した新開発のスピーカーをテレビの前面に配置することで、低域から高域まで透明感のある響きと厚みのある豊かなサウンドを再現します。また、人の声を聞き取りやすくする「クリア音声」を搭載しています。

レグザクリアダイレクトオーディオシステム
レグザクリアダイレクトオーディオシステム

4.BSも地デジも3チューナーW録

 地上デジタル放送用の3基のチューナーに加え、BS・110度CSデジタル放送用のチューナーも3機搭載することで、地デジ番組、BS番組を視聴しながら、同時に別の2番組を録画できます。

5.番組を見ながら、次に見たい番組をすぐ選べる「次みるナビ」

 「次みるナビ」ボタンを押すだけで、視聴中の番組の出演者が出ている別の録画番組や、お好みの番組を自動的に録画する「おまかせ録画」の番組、YouTube™注1動画などがリスト表示され、次に見たいコンテンツをすぐに選べます。

次みるナビ
「次みるナビ」

*写真はイメージです。

6.4K放送や4K動画配信サービスへの対応

 「ひかりTV」4K-IP放送や、Netflix、ひかりTV4K、dTV、4Kアクトビラ、YouTube™注1などの、さまざまな4K放送や動画配信サービス注2に対応しています。

7.さまざまなHDR(High Dynamic Range)フォーマットに対応

 動画配信サービス注2のHDRコンテンツ注3やHDMI®接続時のHDR信号(Ultra HD Blu-ray™などのHDR信号)入力に対応しています。

8.環境への配慮

 EUのRoHS指令注4、およびJ-Moss注5に適合する対応をしています。

9.商品詳細については下記URLからご確認ください。

http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/m510x/index_j.html

  • * 2018年から放送予定のBS・110度CSによる4K・8K放送の受信機能は搭載されていません。受信機能を搭載した外部機器(別売)と接続する必要があります。
  • * 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。
  • * クラウドサービス「みるコレ」、「次みるナビ」、動画配信サービスのご利用にはインターネットへの接続が必要です。
    また、動画配信サービスのご利用には、それぞれのサービスとの契約が必要な場合があります。
  • 注1 YouTube™は2016年仕様です。
  • 注2 Netflixについて詳細は、(NETFLIX.JP)をご参照ください。ひかりTV4Kについて詳細は(http://www.hikaritv.net/4K/)をご参照ください。4Kアクトビラについて詳細は(http://actvila.jp)をご参照ください。dTVについて詳細は(http://video.dmkt-sp.jp/)をご参照ください。
  • 注3 「Netflix」「ひかりTV4K」に対応
  • 注4 RoHS: Restriction of the use of certain Hazardous Substances EU(欧州連合)では、コンピュータや通信機器、家電などで特定有害物質(6物質「鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)」の使用規制を定めたRoHS指令が2006年7月から施行されています。
  • 注5 JIS C 0950(電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法)に沿ってJ-Mossマーク表示を行っています。
  • * HDMIおよびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。
  • * YouTubeは、Google Inc.の商標です。
  • * Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)、Ultra HD Blu-ray™は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • * 「Onkyo Speakers Installed」とそのロゴは、オンキヨー株式会社の商標です。
  • * その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • * 各ネットサービスのサービス名称およびサービスの内容は予告なく変更・終了する場合があります。

掲載されている情報(製品の価格や仕様、サービスの内容及びお問合せ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ