東芝映像ソリューション株式会社

2017年09月07日
東芝映像ソリューション株式会社

顧客対面業務の現場の負荷軽減に役立つ電子看板「スイッチサイネージ」新発売
大切なタイミングを逃さないテンキーダイレクト操作表示切替え

 東芝映像ソリューション株式会社は、多様な業種・業界の顧客対面業務の現場向けに、現場でしか判断できないタイミングで、表示コンテンツをテンキーのダイレクト操作だけで即座に切替えることができ、現場の負荷軽減に役立つ電子看板「スイッチサイネージ」を本日から販売受付を開始します。

スイッチサイネージ

本製品のコンセプト

1.顧客対面業務の現場のニーズ

 公共交通機関やセミナーイベント会場、娯楽施設等、多様な業種・業界の顧客対面業務の現場において、現場担当者だけがその瞬間にしか判断できない逃せないタイミングがあります。そのタイミングに合わせて即座に対顧客案内を切り替えたいという潜在ニーズがありますが、従来の電子看板では対応が難しく、手書きや声だしの案内等に依存せざるをえない場合があります。
 本製品はそういったニーズを充足し、現場の負荷軽減を実現するための電子看板です。

2.本製品の特長

  • 2-1.パソコン不要・テンキーダイレクト操作:パソコンが不要で、テンキーのダイレクト操作だけで、現場担当者ならどなたでもワンタッチで即座に表示コンテンツを切り替えることができます。
  • 2-2.コンテンツ事前設定サービス:事前にご依頼いただいた表示コンテンツを設定してお届けするので、商品が届いたその日から現場で使用いただくことができます。
  • 2-3.タッチパネル型情報案内端末の機能を代替、インバウンド対応:現場担当者による操作だけでなく、顧客による操作と複数選択肢・複数階層の表示コンテンツ設定にも対応をしているので、従来のタッチパネル型情報案内端末の機能を比較的廉価にご提供することができます。急増する外国人来訪客にボタンスイッチによる言語切替え機能を提供することで、現場の負荷を抑えながら効率的に対応ができます。

想定される設置場所と用途

  • チケット販売や入場の待ち時間の案内に
  • 映画館や美術館、イベント会場での入場案内に
  • 食品売り場のタイムセールやパンの焼き上がりのお知らせに
  • 空港の搭乗ゲートなどでの搭乗開始案内に
  • カフェやレストランなどで空席情報を通行者に発信
  • モデルハウスやショールーム、工場見学などのプレゼンツールに
  • セミナー会場での講師・演題のお知らせに
  • ホテルなどで海外からのお客様への案内表示の言語切替えに
  • タッチパネルの代わりになる安価なシステムの構築に

本製品の構成

  • ディスプレイ1台(以下のシリーズからお選びいただけます)
    TD-Uシリーズ/TD-Xシリーズ/TD-Z3シリーズ/TD-Eシリーズ/Shared Board
  • セットトップボックス1台(お客様ごとにコンテンツを設定して出荷します。)
  • 有線USBテンキー1台
  • 付属品(microSDカード1枚、HDMI®ケーブル1本、電源タップ1本)
  • スタンドなど1台(以下からお選びいただけます)
    フロアスタンド/壁掛け金具/天吊り金具

価格

 オープン価格

販売目標

 年間1,200セット

新商品の詳細は、下記ウェブページをご覧ください。
http://www.toshiba.co.jp/vs/products/display/switch/index_j.htm

  • ※ HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。
  • ※ その他の本文に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ