東芝映像ソリューション株式会社

2019年4月16日
東芝映像ソリューション株式会社

4K液晶レグザ「M530Xシリーズ」の発売について
~新4K衛星放送の録画も便利な4Kダブルチューナー内蔵~

 当社は、4Kチューナーを2基内蔵した4K液晶レグザ「M530Xシリーズ」4機種(65V型、55V型、50V型、43V型)を6月下旬から発売します。

4K液晶レグザ「M530Xシリーズ」
4K液晶レグザ「M530Xシリーズ」

4Kの画素数は3,840×2,160です。

 新製品は、新4K衛星放送を楽しめる4Kチューナーを2基内蔵することで4K放送を視聴しながら別の4K放送の番組を別売の外付けUSBハードディスクに録画することができます。
 また、新開発パネルと新映像処理エンジン「レグザエンジンEvolution-S」により、ノイズの少ないきめ細かな高画質映像を実現します。
 さらに、新設計の「レグザパワーオーディオシステム」は、新開発のバスレフ型フルレンジスピーカーと、レグザサウンドプロセスVIRにより、低音から高音までバランスの良い迫力あるサウンドを再現します。

新製品の概要

商品名 シリーズ 型名 画面サイズ 価格 発売日
4K液晶レグザ M530X 65M530X 65V型 オープン 6月下旬
55M530X 55V型 6月下旬
50M530X 50V型 6月下旬
43M530X 43V型 6月下旬

新製品のおもな特長

1.新映像処理エンジン「レグザエンジンEvolution-S」で高画質を実現

レグザエンジンEvolution-S
レグザエンジンEvolution-S

*画像はイメージです。

(1) 4KビューティX
 細かい絵柄、平坦な絵柄など、ブロックごとの映像の種類を検知。絵柄に応じて適切な復元処理を実施し、ノイズを抑えながら4K放送本来の美しさを再現します。

4KビューティX

*画像はイメージです。

(2) 地デジビューティX
 地上デジタル放送の気になるノイズを高精度に抑制しながら、さまざまな高画質処理により、テロップまでクッキリとした高画質を楽しめます。さらに動きのある映像で発生する動きボケも抑え、クリアに再現します。

地デジビューティX

*画像はイメージです。

(3) HDRリアライザー
 緻密なコントラスト制御により、立体感のあるリアルな映像を再現します。さらに、色の表現が難しい明るいシーンでもありのままの色彩で描き出します。

HDRリアライザー

*画像はイメージです。

(4) 美肌リアライザー
 明るいシーンでの肌色飽和を高精度に検出し、自然な階調を再現。ハイライト部分の階調をきめ細やかに描き出すことで、肌の質感をよりリアルで立体的に表現します。

美肌リアライザー

*画像はイメージです。

2.上質な高音質を実現する「レグザパワーオーディオシステム」

(1) レグザパワーオーディオシステム
 新開発のバスレフ型フルレンジスピーカーで低音から高音までバランスの良い迫力あるサウンドを再現。またサウンドリフト機能により、自然な音像定位と臨場感が楽しめます。

バスレフ型フルレンジスピーカー
バスレフ型フルレンジスピーカー

*写真は55M 530 Xのスピーカーです。

(2) レグザサウンドプロセスVIR
 高精度に全帯域補正を行うVIRイコライザー注1で、フラットで明瞭な音質と自然な音像定位を実現。さらに放送などの音声圧縮時に失われた微小信号を復元するレグザサウンドリマスター注1で、圧縮前の豊かな倍音成分を含む音質を再現します。

レグザサウンドプロセスVIR

*画像はイメージです。

3.充実した録画機能

  • (1) 4Kダブルチューナーウラ録に対応
     新4K衛星放送を楽しめる4Kチューナーを2基内蔵することで4K放送を視聴しながら別の4K放送の番組を別売の外付けUSBハードディスクに録画することができます。
  • (2) BSも地デジも3チューナーW録
     地上/BS・110度CSデジタル放送チューナーを3基内蔵することで、番組を視聴しながら、同時に別の2番組を別売のUSBハードディスクに録画することができます。
  • (3) 「おまかせ録画」もAIで進化
     テーマごとの“みるコレパック”に加え、「みるコレAIのおすすめ!」パックが登場。あなたがよく見る番組を機械学習で解析し、おすすめの番組を自動録画します。

4.さまざまな視聴スタイル

  • (1) 「ダブルウインドウ」注2
     番組を見ながら、他のチャンネルを表示することができるダブルウインドウを搭載しています。
  • (2) さまざまな動画配信サービスに対応注3
     Netflix、YouTube™注4、AbemaTV、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZNなど、さまざまな動画配信サービスに対応しています。
  • (3) 「スマートスピーカー連携」注5
     別売のスマートスピーカーに向かって話しかけるだけで、さまざまな操作をハンズフリーで行うことができます。
  • * 商品詳細については下記URLからご確認ください。
    http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/m530x/index_j.html
  • * 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。
  • * 各機能のご利用にはインターネットへの接続が必要な場合があります。
  • 注1 VIRイコライザーはEilexのPrism技術を採用しています。レグザサウンドリマスターはEilexのFocus技術を採用しています。Eilex Prism、Eilex Focus、VIRフィルター™はEilex International LLCの登録商標です。
  • 注2 4K放送は右の画面に表示することはできません。外部入力同士の表示、録画番組または動画配信サービス視聴中の2画面表示は非対応です。
  • 注3 「Netflix」、「YouTube™」、「AbemaTV」、「Hulu」、「dTV」、「U-NEXT」、「DAZN」、「TSUTAYA TV」、「DMM.com」、「スカパー!オンデマンド」、「ひかりTV 4K」、「クランクイン!ビデオ」、「アクトビラ ビデオ・フル」に対応しています。詳細については、各サービスプロバイダーのウェブサイトをご参照ください。
  • 注4 7月下旬にソフトウェアダウンロードによるバージョンアップにて対応予定です。
  • 注5 別売のGoogleアシスタント、Amazon AlexaまたはLINE Clovaを搭載したスマートスピーカーが必要です。
  • * Google、YouTubeは、Google LLCの商標です。その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • * 各ネットサービスのサービス名称およびサービスの内容は予告なく変更・終了する場合があります。
  • * 動画配信サービスを視聴するためには、ソフトウェアダウンロードが必要な場合があります。

掲載されている情報(製品の価格や仕様、サービスの内容及びお問合せ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ