東芝映像ソリューション株式会社

2020年6月23日
東芝映像ソリューション株式会社

川崎市へのサージカルマスク寄贈および感謝状の授与に関して

 2020年6月17日、神奈川県川崎市役所第3庁舎にて、弊社のサージカルマスク寄贈に伴う感謝状贈呈式が行われました。

 これは、川崎市の新型コロナウイルス感染症対策に賛同した弊社が、去る4月22日に2万枚のサージカルマスクを寄贈したことに対するもので、寄贈したサージカルマスクはすでに川崎市を通じ医療物資の不足に直面していた医師会、歯科医師会などに提供されています。

 感謝状贈呈式においては、福田紀彦川崎市長より弊社代表取締役会長兼取締役社長である田に感謝状が贈呈され、弊社の取り組みに関する感謝の言葉をいただきました。弊社は、新型コロナウイルス感染症問題の早期収束を祈願するとともに、必要があれば同様の取り組みにいつでも協力していく旨、約束をいたしました。

 弊社は今後とも、よき企業市民として地域に根差した社会貢献活動を推進して参ります。

(左)東芝映像ソリューション代表取締役会長兼取締役社長 田野(右)川崎市長 福田紀彦氏
(左)東芝映像ソリューション
代表取締役会長兼取締役社長 田野
(右)川崎市長 福田紀彦氏

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ