東芝映像ソリューション株式会社

2020年10月29日
東芝映像ソリューション株式会社

1台でタイムシフトマシン録画と通常録画に対応
レグザ純正USBハードディスク「THD-600D3」発売

レグザ純正USBハードディスク「THD-600D3」
レグザ純正USBハードディスク「THD-600D3」

 東芝映像ソリューションは、1台で通常録画およびタイムシフトマシン録画に対応するレグザ純正USBハードディスク「THD-600D3」を11月13日に発売します。レグザ純正USBハードディスクとしては最大容量となる6TBのハードディスクを搭載。より長時間、テレビ番組を録画・保存したいというお客様のニーズにお応えした商品です。
「THD-600D3」は24時間連続稼働対応。ファンレス設計により、コンパクトなボディを実現しました。縦置き・横置きどちらにも対応しています。

新商品概要

商品名 形名 容量 価格 発売予定
レグザ純正
USBハードディスク
THD-600D3 6TB*1

タイムシフトマシン用4TB
通常録画用2TB

オープン価格 11月13日

商品詳細は以下よりご確認ください。
https://www.toshiba.co.jp/regza/option/THD-hdd.html

  • *1 タイムシフトマシン録画可能時間 地上デジタル放送(17Mbps)を6チャンネルまるごと録画時:約80時間。
    通常録画可能時間 地上デジタル放送(17Mbps)録画時:約251時間、BS・110度CSデジタル放送(24Mbps)録画時:約177時間、4K放送(33Mbps)録画時:約129時間、スカパー!プレミアム(40Mbps)録画時:約106時間。
  • ※ ハードディスクの容量は、1TB=1000GB、1GB=10億バイトによる算出値です。
  • ※ 本リリースの内容は、発表時点のものです。予告なしに変更される場合があります。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ