東芝映像ソリューション株式会社

2020年12月9日
2020年12月16日改定
東芝映像ソリューション株式会社

ハイビジョン液晶レグザ「S24シリーズ」に19V型を追加

ハイビジョン液晶レグザ 「19S24」
ハイビジョン液晶レグザ 「19S24」

 東芝映像ソリューションは、地上デジタル/BS・110度CSデジタル放送用チューナー2基を搭載し、別売りのUSBハードディスクに番組を録画しながら、ほかの番組を視聴できるハイビジョン液晶レグザ「S24シリーズ」に19V型を追加します。これにより、「S24シリーズ」は19V型、24V型、32V型の3サイズ展開となります。
 本機は、映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載。残像低減し、階調、質感、色彩表現に富んだ高画質を実現します。また、録画番組を見たいシーンから再生できる「マジックチャプター」や、大きな文字で視認性を向上させた「シンプルレグザリモコン」を採用するなど、使い勝手にも優れた商品です。

新商品概要

商品名 シリーズ 形名 サイズ 価格 発売予定
ハイビジョン
液晶レグザ
S24シリーズ 19S24 19V型 オープン価格 12月18日
12月25日

主な特長

(1) 精細でクリアな映像を実現する「レグザエンジンファイン」とレグザならではの高画質技術

 映像の残像を低減し、階調、質感、色彩表現に富んだ画質を実現する映像処理を行う「レグザエンジンファイン」を搭載しました。地上デジタル信号の映像を部分ごとに映像解析することより平坦部とテクスチャー部を判別し、画素ごとに適した処理を行うことでノイズを目立たせることなく高精細でくっきりした映像を再現します。さらに、1シーンごとにヒストグラムを作成し、映像信号を補正する高画質技術「質感リアライザー」を採用。暗部の取得精度を重点的に上げて解析を行い、繊細な特性カーブを描くことで立体感のある映像を実現します。

レグザエンジンファイン
レグザエンジンファイン

質感リアライザー
質感リアライザー(画像はイメージです)

(2) 地上デジタル/BS・110度CSデジタル放送用チューナー2基搭載

 地上デジタル/BS・110度CSデジタル放送用チューナー2基を搭載しています。番組を快適に視聴しながら、裏番組を録画することが可能です。*1

(3) 便利な機能「マジックチャプター」「シンプルレグザリモコン」

 録画番組を自動でチャプター分割する「マジックチャプター」に対応し、録画したドラマやアニメなどの見たいシーンからすばやく再生できます。*2また、チャンネルボタンやカーソルボタンなど、よく使うボタンの色を変えることで視認性をアップした「シンプルレグザリモコン」を採用しています。文字やボタンの大きさを拡大し、より使いやすいデザインで、手元で直感的に操作できます。

便利な機能「マジックチャプター」「シンプルレグザリモコン」

(4) 瞬速ゲームモード搭載

 ゲームに必要な高画質処理を行いつつ画像処理を短縮する「瞬速ゲームモード」に対応しています。遅延時間約18.33msec*3を実現しており、アクションゲームなどボタンを押すタイミングが重要なゲームを快適にプレイできます。

  • *1 別売のUSBハードディスクが必要です。
  • *2 USBハードディスク接続時に対応しています。番組の種類や映像の種類によって、機能が正確に働かない場合があります。
  • *3 1080p/60Hz入力時。記載の信号遅延時間は映像メニュー「ゲーム」選択時となります。パネルによる遅延を除きます。
  • ※ その他本リリースに記載されている社名・商品名・サービス名などはそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • ※ 本リリースの内容は、発表時点のものです。予告なしに変更される場合があります。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ