デジタルサイネージ・業務用ディスプレイ導入事例企業JFEスチール 東日本製鉄所 京浜地区 様

110インチ相当の4面マルチ大画面で、
扇島エリア87棟の消防設備の情報を集中管理

JFEスチール株式会社様 画像

JFEスチール株式会社 東日本製鉄所 京浜地区 様

所在地:〒210-0868 神奈川県川崎市川崎区扇島1番地1

導入商品
販売

110インチ相当のディスプレイを、監視室内に設置した目的と効果
マルチスクリーン対応狭額縁ディスプレイ x JFEスチール 様

導入の目的と効果

これまで扇島エリア内構内配置図に示されているそれぞれの建物に配置された発光ダイオードで、消防設備の情報の見える化を行ってきましたが、防災設備老朽化による更新に合わせて55V型マルチスクリーン対応狭額縁ディスプレイ4面(2x2)を導入しました。
従来の防災監視盤ではできなかった画面の拡大や縮小、発報履歴を表示できるようになり、使い勝手が向上しました。さらには110インチ相当の大画面により隊員全員で防災情報を共有することができるようになりました。

  • 本文に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • この記事は2016年12月1日公開当時に取材した内容を元に構成しています。記事内における数値データ、会社名、組織名、役職などは公開当時のものです。
製品に関するお問い合わせ
お問い合わせ入力フォーム

マークのついたリンクは別ウインドウにて開きます。

このページのトップへ