デジタルサイネージ・業務用ディスプレイ導入事例飲食業bistro b3(ビストロ ビーキューブ)様

「旬の食材を活かした季節の料理や、厳選ワインの魅力をわかりやすく伝えたい。パソコンを使わずに、スマートフォンだけでコンテンツを作成できるのは便利です」

bistro b3 石川 大樹 様

ディスプレイは厚さがとても薄いので、設置場所を選ばない。リモコンを使うような感覚でスマートフォンから画像を送ると、スライドショーが始まる

bistro b3(ビストロ ビーキューブ)様

bistro b3
bistro b3

2011年、渋谷区恵比寿に開業。旬の食材を活かした季節の料理と、世界各国の選りすぐりのワインから国産のおすすめワインまで揃えるビストロ。ゆっくりと食事を楽しみたい方にも、バー感覚でワインだけを飲みたい方にも親しまれている。

導入商品

24型タッチディスプレイを、ビストロに導入した目的と効果
Shared Board TT301 × bistro b3 様

導入の目的

ビストロビアン株式会社/bistro b3/店長/石川 大樹 様
ビストロビアン株式会社/bistro b3/店長/石川 大樹 様

お客様に旬の料理とおすすめのワインをわかりやすく
お伝えしたいという思いから、ディスプレイを導入

お客様に旬の料理とおすすめのワインをわかりやすくお伝えしたいという思いから、このディスプレイを導入しました。フレンチ主体の店なので、どうしてもメニュー名から内容をイメージしていただくのが難しいのですが、写真があれば、一目でわかって安心して頼んでいただけます。料理は季節毎の新作が多いので、スマートフォンで撮影できて、どんどん更新できるというのもメリットです。

ワインに関しては独自のインポーターを通して、あまり知られていない絶品ワインを取り寄せているのですが、黒板を使ったメニュー表だけではなかなかその魅力をお伝えしきれませんでした。そこでこのディスプレイを使って、写真と一緒に産地や飲み口などもご紹介することで、今までより気軽に、美味しいワインをオーダーいただけるようになりたいと思っています。

導入の効果・活用方法

店内写真
店内写真

単に情報を流すだけではなく、お客様に楽しんでいただけるコミュニケーションツールにまで発展させたい

このディスプレイは明るくて目立つので、「これ、すごいですね」とお客様のほうから話しかけていただくことがあります。画像(写真と文字が入った物)がスライドショーの形式で動きますから、お客様の目に留まりやすいんです。

今は料理やワインの紹介をしているだけですが、画像は十枚まで流せますので、今後は私が通っているワイナリーや旅先で撮影した風景写真なども流して、店の雰囲気作りにも活用したいと考えています。

また、常連さんに(アプリをダウンロードした店のスマートフォンで)写真を撮っていただき、その場でディスプレイに流したら、盛り上がるかもしれません。単に情報を流すだけではなく、何かお客様に楽しんでいただけるコミュニケーションツールにまで発展させたいです。

アプリ「スマホでサイネージ」を活用

旬の料理はもちろん、通年メニューにもリピーターが多い。ディスプレイではそれぞれの料理に合うワインなども紹介していく。
旬の料理はもちろん、通年メニューにもリピーターが多い。ディスプレイではそれぞれの料理に合うワインなども紹介していく。

とにかく操作が簡単なので、スタッフと一緒に楽しく使っていけそう

ディスプレイで流すコンテンツは、アプリ「スマホでサイネージ」を使って作成しています。スマートフォンで撮影した写真を、リモコンのような感覚でディスプレイに向かって送ればいいので便利です。文字の入力もアプリ内で完結できるので、パソコンを使わずに済みます。文字数には制限があるので、それに収まるように書くと、ちょうどお客様に読んでいただきやすいくらいの量になります。

なかなか立ち止まってじっくり見てもらうことはできないので、伝えたいことをシンプルに書くようにしています。とにかく操作が簡単なので、スタッフと一緒に楽しく使っていけそうです。

ディスプレイ「Shared Board TT301」の導入メリットまとめ
1文字だけでは伝えづらかったメニューの内容を、写真付きでわかりやすく紹介できる
2旬の食材を使った料理や限定ワインなど、新しい情報をどんどん更新できる
3スライドショー形式で流れる画像はお客様に注視されやすく、コミュニケーションツールになる
4メニューに限らず、風景写真などを流して店内の雰囲気作りができる
アプリ「スマホでサイネージ」の導入メリットまとめ
1パソコンを使わずに、スマートフォンだけでコンテンツを作成(撮影から文字入力まで)できる
2スマートフォンで作成したコンテンツを、リモコン感覚でディスプレイに簡単に送信できる
3操作が簡単なので、スタッフ教育にも手間が掛からない
製品に関するお問い合わせ
お問い合わせ入力フォーム

マークのついたリンクは別ウインドウにて開きます。

このページのトップへ