デジタルサイネージ・業務用ディスプレイ導入事例サービス業美容室 tu:lix(トゥーリックス)様

薄くて小型のディスプレイは店内に馴染みます。商品の写真をスライドショーで流したところ、お客様に興味を持っていただきやすくなりました

美容室 tu:lix 佐々木 臣也 様

日頃からお手入れをしたいというお客様には、おすすめのヘアケア用品も販売。ディスプレイでは文字よりも写真を多く取り入れることで、商品の魅力を直感的に伝えられる。

美容室 tu:lix(トゥーリックス)様

美容室 tu:lix(トゥーリックス)様
美容室 tu:lix(トゥーリックス)様

2003年、渋谷区代官山に開業。カットやカラーリングといった基本的なケアはもちろんのこと、お客様の髪をより美しく健やかにするためのヘッドスパやヘッドリラクゼーションにも力を入れている。また、髪だけでなく心もリフレッシュいただけるような場でありたいという思いから、ゆったりと腰掛けられる椅子や柔らかな照明を用いるなど、より快適な環境にできるよう配慮している。

導入商品

24型タッチディスプレイを、美容室に導入した目的と効果
Shared Board TT301 × 美容室 tu:lix 様

導入の目的

美容室 tu:lix/Hair, Make/佐々木 臣也 様
美容室 tu:lix/Hair, Make/佐々木 臣也 様

店内に置いてもあまり違和感のないディスプレイがあると知ったので、設置してみたいと思いました

お客様の中には、美容室で扱っているシャンプーやトリートメント等を日常的に使いたいという方もいるため、受付スペースでそれらの販売もしています。

とは言え、リラックスできる空間作りを心がけているので、ポスターを貼って大々的に打ち出すようなことはあまりしたくなくて、棚に商品をなんとなく並べてあるくらいの感じで、やってきました。しかし今回、店内に置いてもあまり違和感のない、薄くて小型の、フレームが白いディスプレイがあると知ったので、設置してみたいと思いました。

導入の効果・活用方法

ディスプレイに流すコンテンツは、アプリ「スマホでサイネージ」を使えば簡単に作成できる。
ディスプレイに流すコンテンツは、アプリ「スマホでサイネージ」を使えば簡単に作成できる。

お客様の目に留まりやすくなり、お声掛けいただくことも増えてきました

商品のイメージ写真をスライドショー形式で流していたところ、お客様の目に留まりやすくなり、「やってみたいわ」とお声掛けいただくことも増えてきました。お客様にとって居心地が良い空間でありたいということを前提にしているため、売り込みのようなことはしたくないのですが、自然と興味を持っていただけるようになったのは良かったです。

また、閉店後は窓の内側から店外に向けて設置し、近隣の方に興味を持っていただけるよう、アプローチしています。このディスプレイに、通りからは見えない店内の写真やメニューなどを流すことで、ご来店のきっかけができればと考えています。

アプリ「スマホでサイネージ」を活用

スマートフォンで撮った写真をそのままアップロードできるので使い勝手が良い

コンテンツでは、アプリに入っているテンプレートをそのまま使用しています。
文字の入力方法など、編集のステップがわかりやすく書いてありますし、写真はスマートフォンで撮ったものをそのままアップロードできるので使い勝手が良いです。
メニューの入れ替えも簡単にできますから、時間によって表示内容を変えています。

ディスプレイ「Shared Board TT301」の導入メリットまとめ
1デザイン性が高いため、店内に置いても違和感がない
2画像をスライドショー形式で表示できるので、お客様の目に留まりやすい
3閉店後は通りに向けて情報を流すことで、通行人の方にアプローチできる
アプリ「スマホでサイネージ」の導入メリットまとめ
1編集ステップがわかりやすく、簡単にコンテンツを作成できる
2スマートフォンで撮った写真をそのままアップロードできる
3時間によって表示内容を変えられる
製品に関するお問い合わせ
お問い合わせ入力フォーム

マークのついたリンクは別ウインドウにて開きます。

このページのトップへ