USBメモリーを使用したお手軽4Kサイネージディスプレイ「C340X(S)シリーズ」発売

2020年 4月 10日

東芝映像ソリューション株式会社

USBメモリーを使用したお手軽4Kサイネージディスプレイ「C340X(S)シリーズ」発売

お手軽4Kサイネージディスプレイ 「C340X(S)シリーズ」
お手軽4Kサイネージディスプレイ 「C340X(S)シリーズ」

東芝映像ソリューションは、USBメモリーを使用したお手軽4Kサイネージディスプレイ「C340X(S)シリーズ」を4月20日より発売します。

本機は動画コンテンツが入ったUSBメモリーをUSB端子に挿すだけで、自動的にコンテンツのリピート再生を行います。ネットワーク型ではないためシステム構築などの必要はなく、1台から設置することができるため、小売店や飲食店など小規模事業などにおいて手軽に導入することが可能です。テレビとしての機能も付属しており、必要に応じて切り替えて使用できます。

新商品概要

商品名 シリーズ名 型名 サイズ 価格 発売予定
お手軽4Kサイネージディスプレイ C340X(S)シリーズ 55C340X(S) 55V型 オープン価格 4月20日
50C340X(S) 50V型
43C340X(S) 43V型

主な特長

(1) コンテンツ入りUSBメモリーを挿すだけの簡単デジタルサイネージ

パソコンで制作した動画コンテンツをUSBメモリーに入れ、本体の通常用USBポートに挿すだけで自動的に動画*1をリピート再生します。導入に費用と時間が必要なネットワーク型ではないため、安価で手軽なサイネージとして特に小規模事業での導入に効果を発揮します。音声付きの動画も再生可能で、サイズ展開も55V型、50V型、43V型と種類が豊富。メニューボードやフロア案内、イベント案内などさまざまなシーンで使用することができます。

(2) テレビ機能も搭載

デジタルサイネージ機能に加え、テレビとしての機能も搭載しています。地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル放送用チューナー3機を搭載し、番組を視聴しながら、別の2番組を録画することが可能です。*2また、BS4K/ 110度CS4K放送用チューナーを1機搭載しています。さらに、YouTube™など、さまざまな動画配信サービスに対応しています。一部動画サービスについては、リモコンにダイレクトボタンを設置。サービスにすばやく簡単にアクセスできます。

(3) さまざまな高画質機能

新開発の「レグザエンジンG」と液晶パネルの組み合わせにより、映像の精細感、色彩、コントラストが忠実に再現されます。さらに、地上デジタル放送のノイズを高精度に抑制しながらテロップまでくっきりとした映像で再現する「地デジビューティX」を搭載しており、いつも見ている番組をさらに高画質でお楽しみいただけます。視聴環境の明るさだけでなく、視聴しているコンテンツの種類に合わせて画質を自動調整する「おまかせオートピクチャー」にも対応。自分で設定しなくても、常に美しい画質を手軽に楽しむことが可能です。

(4) 自然で明瞭な音を再現するレグザパワーオーディオシステム

バスレフ型フルレンジスピーカーとレグザサウンドプロセスVIR*3が、低音から高音までバランスの良い迫力のあるサウンドを再現します。またサウンドリフト機能により、自然な音像定位と臨場感が楽しめます。


【本商品についてのお客様からのお問い合わせ先】
以下URLよりお問合せください。
https://www.toshiba.co.jp/tvs/vs/ds/lead/index_j.htm

このページのトップへ