業務用ディスプレイ・デジタルサイネージ商品情報販売終了プロフェッショナルディスプレイ TD‐Z2 シリーズ

プロフェッショナルディスプレイ professional-signage TD-Z422、TD-Z472、TD-Z552
HDMI®

Video Wall拡大機能搭載

最大縦10面×横10面のタイル表示が可能です。
大型商業施設や空港・鉄道の公共交通機関などで効果を発揮します。

フレーム補正

フレーム補間 イメージ

マルチスクリーン表示した際に、画面のつなぎ目の部分をベゼルで隠れた映像に補正し滑らかに表示させることができます。

アスペクト比変更機能

デジタルズーム イメージ

アスペクト比4:3のコンテンツを16:9に拡大するなど、表示比率を調節できます。

付属リモコンによるディスプレイ制御

電源の「入」「切」やメニューなどの機能をコントロールできる「リモコン」を付属。
リモコンのIDを最大255個まで設定でき、複数のディスプレイを個々に操作することができます

画面焼き付き防止

長期間同じ静止画を表示させた場合に生じることがある焼き付きを防止するために、画像をわずかに動かすピクセルシフト機能を設定できます。

HDCP対応 DVI-D端子・DisplayPort端子

HDCP対応 DVI-D端子及びDisplayPort端子装備。
デイジーチェーン接続に対応し、最大9台まで接続できます(VGA接続の場合は最大4台まで)。複数の映像信号を外部分配器などを使用した場合、最大で縦10面×横10面のタイル表示ができます。

カラーキャリブレーション(オプション)

それぞれのディスプレイに色違いが発生した際、東芝独自のソフトウェアにより、設置業者(メンテナンス業者)によるカラーキャリブレーション(輝度調整及び色温度調整)を行い、色合わせが行えます。

詳細につきましては弊社までお問い合わせください。

パワーオンディレイ機能

電源投入時の遅延時間を秒単位で調整し、複数のディスプレイの電源を順番に入れることで、電源を同時に入れた時の突入(ラッシュ)電流を抑制することができます。

アドバンストパワーマネジメント(APM)機能

入力信号がない場合、ディスプレイの電源が自動的に切れ、省電力につながります。

自動検索機能

ディスプレイで使用できるソースを自動的に検出して表示できます。複数のソースが接続されている場合は、優先順位をつけることができます。
監視モニターなどでフェールセーフに対応するため、複数の入力ソースを接続する時に役立ちます。
何らかの障害が発生し、映像の信号がなくなった場合、他の入力信号に自動的に切り替えて表示します。

スリープタイマー機能

指定した時間が経過した後、ディスプレイの電源を切ります。

Link機能

HDMI® CEC対応機器の電源を入れると、ディスプレイの電源が自動で立ち上がります。また、ディスプレイの電源を切るとHDMI® CEC対応機器の電源が切れます。

セキュリティー

ディスプレイの本体操作ボタン及びリモコンを無効にすることができ、予期せぬ操作を防ぐことができます。
セキュリティスロットを装備しているため、盗難防止用にケンジントンロックが使用できます。

ベゼル拡大図

ベゼル
製品に関するお問い合わせ
お問い合わせ入力フォーム

このページのトップへ