Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

外付けUSBハードディスク録画やワンセグ録画に対応した
高機能デジタルハイビジョンチューナー「レグザチューナー」の発売について

2010年03月18日
レグザチューナーD-TR1の写真

  当社は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナーを搭載し、当社液晶テレビ「レグザ」で好評を得ている外付けUSBハードディスク注1による録画や、SDメモリカード注2によるワンセグ録画機能などに対応した高機能デジタルハイビジョンチューナー「レグザチューナー D-TR1」を4月下旬から発売します。
  新商品に「レグザ」で培った技術を採用することで、簡易型のデジタルチューナーと異なる高機能と快適な操作を実現し、アナログテレビに接続してもデジタルテレビに接続しても、手軽に高画質でのデジタル放送の視聴や録画などを楽しむことができます注3

  新商品は、アナログテレビに接続することで、地上・BS・110度CSデジタル放送を視聴することができます。さらに、D3映像入力に対応したテレビに接続すれば、デジタルハイビジョン放送をハイビジョン画質で楽しむことができます。

  また、新商品は、市販の外付けUSBハードディスクを接続することで、デジタルハイビジョン放送を録画することができます。なお、外付けUSBハードディスクは、市販のUSBハブ注1を使うことで、最大4台まで同時に接続することができるため、手軽に録画容量を増やし、番組のジャンル毎や、家族の中でハードディスクを使い分けることも可能です。さらに、テレビを買い替えた際も、本機を新しいテレビに接続しなおすだけで、本機経由で外付けUSBハードディスクに録画した番組を引き続き楽しむことができます。
  また、SDメモリカードへのワンセグ放送の録画にも対応しており、録画した番組はワンセグの視聴に対応する携帯電話注4などで再生することが可能です。

  なお、新商品は、「レグザ」で高い評価をいただいている高精細電子番組表「レグザ番組表・ファイン」を搭載しているので、「レグザ」以外のお手持ちのテレビでも高精細番組表からの録画予約などが可能になります。また、超解像技術を採用した「レゾリューションプラス2」により、地上デジタル放送なども、より高画質で楽しむことができます注5

注1
対応機器についてはホームページ(http://www.toshiba.co.jp/regza/)をご覧ください。
注2
対応するアダプターの装着によりminiSDメモリカード、microSDメモリカード、microSDHCメモリカードへの記録・再生も可能です。SDHC・SDXCメモリカードに記録した映像は、それぞれに対応した機器でのみ再生できます。すべてのSDメモリカードの動作を保証するものではありません。外付けUSBハードディスクに録画した番組を、SDメモリカードにダビングすることはできません。
注3
デジタル放送の受信には、B-CASカード(同梱)の本体挿入、および各放送に対応したアンテナが別途必要です。また、BSデジタル・110度CSデジタル放送の一部には、受信契約が必要なものがあります。
注4
ワンセグ対応携帯電話で視聴できるSD-Videoコンテンツのみ再生できます。すべてのSD-Videoの動作を保証するものではありません。
注5
HDMI®出力端子またはD3映像出力端子を使ってテレビと接続し、「レゾリューションプラス」を「オン」に設定する必要があります。映像や接続するテレビによっては、効果がでない場合やわかりにくい場合があります。

新商品の概要

商品名

形名

価格

発売日

地上・BS・110度CS

デジタルハイビジョンチューナー

「レグザチューナー」

D-TR1

オープン

4月下旬

商品化の背景と狙い

  地上デジタル放送の放送地域の広がりやエコポイントの効果で、デジタルハイビジョン液晶テレビの販売は好調に推移しており、今後、2台目、3台目のテレビの買い替え需要の拡大が見込まれています。そのような中、テレビに本機を接続するだけで、当社液晶テレビ「レグザ」で高い評価を得ている録画機能や高精細番組表を利用することができ、手軽に「レグザ」と同等の操作感でデジタルハイビジョン放送が楽しめるデジタルチューナーとして本商品を発売します。簡易型のデジタルチューナーと異なる多機能・高画質を実現することで、アナログテレビに接続してもデジタルテレビに接続しても、ユーザーの利便性を向上させ、お手持ちのテレビの商品価値を高める商品として訴求していきます。

新商品の主な特長

1.「レグザ」の高画質と高性能・操作性を継承

(1)地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナーを搭載

  地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナーを搭載し、お手持ちのアナログテレビに接続することで地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン放送が視聴できるようになります。簡易型のチューナーと異なり、データ放送や双方向サービスといったデジタル放送ならではのコンテンツを楽しむこともできます。

(2)見やすく一覧性の高い高精細番組表「レグザ番組表・ファイン」を搭載

  液晶テレビ「レグザ」で高い評価を得ている高精細番組表「レグザ番組表・ファイン」を搭載しており、D3端子やHDMI®端子接続時には、高精細フォントで文字が読みやすく一覧性の高い番組表が利用できます。文字サイズは5段階の切り換えが可能なので、標準画質(SD)のテレビに接続した場合も、画面サイズに応じて見やすい文字サイズの番組表に設定できます。

(3)より高画質な映像を実現する超解像技術採用「レゾリューションプラス2」を搭載

  画素数がフルHDに満たない映像に対して、画素を復元し、高密度で緻密な映像描写を行います。さらに、映像の解像度とともに映像自体も解析することで、BSデジタルハイビジョン放送などのフルHDの番組も、精細感のある美しい映像で楽しむことができます。

(4)HDMI®接続で、簡単に使える「レグザリンク」に対応

  「レグザリンク」に対応している液晶テレビ「レグザ」に、本機をHDMI®ケーブルで接続した場合、リモコン1つで、本機とテレビの操作をすることが可能です。液晶テレビ「レグザ」に付属されているリモコンでメニュー画面を表示し、録画予約や録画タイトルの再生などをスムーズに行うことができます。

2.タイムシフトや映像の持ち出しを実現する録画機能

(1)外付けUSBハードディスクの録画に対応

  本機に市販の外付けUSBハードディスクを接続することで、デジタルハイビジョン放送をハイビジョンで録画することができます。外付けUSBハードディスクは、最大8台まで登録をすることができ、ハードディスクを内蔵しているかのような操作性を実現します。また、市販のUSBハブを使うことで、最大4台まで同時に接続することが可能です。これにより手軽に録画容量を増やし、番組のジャンル毎や家族の中で使い分けるなど、さまざまな使い方をすることができます。

(2)SDメモリカードにワンセグ録画が可能

  ワンセグ放送の番組をSDメモリカードに直接録画することが可能です。録画した番組は、外出先でも、ワンセグの視聴に対応したポータブルDVDプレーヤーや携帯電話など注6で楽しむことができます。

注6
動作確認済み機種は「ポータロウSD-P93DTW/P73DTW/P75DTW」、au携帯電話:W65T/W64T/W62T/W61T/W56T/W54T/W53T/W52T/T001/T002/T003、biblio、ソフトバンク携帯電話:921T/920T/912T。

3.SDメモリカードに記録した映像や静止画の再生に対応

  デジタルビデオカメラでSDメモリカードに記録したAVCHD映像を、テレビの画面で手軽に楽しむことができます。また、デジタルカメラで撮影したJPEG画像を再生することも可能です。

4.豊富な接続端子を搭載

  従来のブラウン管テレビに接続するための映像出力端子をはじめ、ハイビジョン画質で視聴を楽しむことができるD3映像出力端子やHDMI®端子を搭載しており、視聴環境に応じたさまざまな使いこなしが可能です。

(1)4:3テレビが録画対応のデジタルテレビに

(ブラウン管4:3テレビに接続した場合など)
  お手持ちの4:3テレビに接続し、地上・BS・110度CSデジタル放送を視聴することができます。また、地上アナログ放送終了後も、お手持ちのテレビでデジタル放送を楽しむことができます。さらに外付けUSBハードディスクを接続することで録画することもできます。

(2)ブラウン管ワイドテレビが、地デジおよび録画対応のハイビジョンテレビに

(地上デジタル放送開始前に購入したBSデジタルハイビジョン内蔵ワイドテレビにD3端子で接続した場合など)
  BSデジタルハイビジョン放送に対応しているワイドテレビにD3端子で接続して、地上デジタル放送を楽しむことができるようになります。さらに、外付けUSBハードディスクに接続することで録画することもできます。

(3)液晶ハイビジョンテレビが、録画対応テレビに

(地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビに接続した場合など)
  お手持ちの液晶ハイビジョンテレビに使用し、外付けUSBハードディスクを接続することで録画ができるようになります。すでに、録画に対応したテレビをお持ちの場合は、本機を追加することで、録りたい番組の放送時間が重なった場合でも、さらに1チャンネル追加して番組が録画できるようになります。

(4)テレビを買い替えた後も、録画した番組の視聴が可能

  本機を使用することにより、ブラウン管テレビから液晶ハイビジョンテレビへ買い替えた後も、本機経由で外付けUSBハードディスクに録画した番組をそのまま楽しむことができます。さらに液晶テレビ「レグザ」と簡単に連携できる機能「レグザリンク」に対応していますので、液晶テレビ「レグザ」と組み合わせることで、より快適に操作を行うことができるようになります。

5.環境への配慮

  化学物質管理の徹底

  新商品は、「EU-RoHS指令注7」に適合しています。

注7
RoHS:Restriction of the use of certain Hazardous Substances
EU(欧州連合)では、コンピュータや通信機器、家電などで特定有害物質(6物質「鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB(ポリ臭化ビフェニール)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)」の使用規制を定めたRoHS指令が2006年7月から施行されています。
当社グループの環境ビジョンについて

  当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高めることを目指すものです。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の 製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO2削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。詳細は以下をご覧下さい。
URL:http://www.toshiba.co.jp/env/jp/management/vision2050_0_j.htm

新商品の主な仕様

商品名

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー「レグザチューナー」

形名

D-TR1

記録/再生可能メディア

外付けUSBハードディスク注8

SD/SDHC/SDXCメモリカード注9:AVCHD注10、SD-Video、JPEG注11

内蔵チューナー

地上デジタル放送(CATVパススルー対応)、BSデジタル放送、110度CSデジタル

放送

※字幕放送・電子番組表・データ放送・双方向サービス対応

入出力端子

地上デジタルアンテナ入力1、BS・110度CSデジタルアンテナ入力1、映像出力1、

D3映像出力1、音声出力1、HDMI®出力注121、USB(外付けUSBハードディスク

専用)1、LAN1、SDメモリカードスロット1、B-CASカードスロット1

外形寸法

幅238.0 × 高さ33.0 × 奥行160.8mm(突起部含む、設計値)

質量

680g

本体定格電力

24W

本体電源

ACアダプター

付属品

ワイヤレスリモコン、リモコン用電池、ACアダプター、電源コード、同軸ケーブル、

映像・音声接続コード、B-CASカード、取扱説明書

注8
外付けUSBハードディスクに録画できる番組数は500番組までです。
注9
録画できる番組数は99番組までです。対応するアダプターの装着によりminiSDメモリカード、microSDメモリカード、microSDHCメモリカードの記録・再生も可能です。SDHC・SDXCメモリカードに記録した映像は、それぞれに対応した機器でのみ再生できます。すべてのSDメモリカードの動作を保証するものではありません。
注10
AVCHD形式対応の機器で録画したすべての動画の再生を保証するものではありません。また、機種によっては対応できない場合があります。
注11
パソコンのアプリケーションソフトを使って加工や編集をした写真は、再生できないことがあります。
注12
サラウンド音声は2チャンネルにダウンミックスして出力されます。

HDMI、HDMIロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々におけるHDMI  Licensing, LLCの商標または登録商標です。AVCHDおよびAVCHDロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。SDXC、SDHC、SDロゴはSD-3C, LLCの商標です。その他の本文中に記載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

新商品についてのお客様からのお問い合わせ先:

東芝DVDインフォメーションセンター
一般電話用フリーダイヤル      TEL 0120-96-3755
●フリーダイヤルは携帯電話・PHSなど一部の電話ではご利用になれません。
携帯電話用ダイヤル         TEL 0570-00-3755
●携帯電話用ダイヤルはPHSなどの一部の電話ではご利用になれません。
商品情報掲載ホームページ : www.toshiba.co.jp/regza/
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。