Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

プロ野球12球団のオリジナルデザインを施したノートPC「ダイナブック(dynabook) ドラフトスペシャルモデル」の発売について

当社直販ウェブサイトにて各球団100台限定販売
2012年10月24日


 

 


  当社は、10月25日に一般社団法人日本野球機構が主催する「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」の会場で、各球団が選手の指名に使用する12球団のオリジナルデザインを施したノートPC「dynabook ドラフトスペシャルモデル」を商品化します。当社直販ウェブサイト「東芝ダイレクト」にて各球団100台限定で販売し、10月25日から申し込みの受付を開始します。

 新商品は、マグネシウム合金の質感を生かした高級感あるシャンパンゴールドの筺体の天板に、球団ロゴなどの12球団オリジナルデザインを施し、最新のオペレーティングシステム「Windows 8」注1と高速データアクセスを実現するSSD、さらに高速のギガビットLANポートや3つのUSBコネクタなど充実のインターフェースを薄型のボディに搭載したウルトラブックです。

 当社は、プロ野球ドラフト会議の特別協賛を通じ、プロ野球だけではなくアマチュアを含めた日本野球界全体の振興、発展に尽くしていきます。また、今後も利用者の多様なニーズに応えるさまざまな機能を搭載したノートPC「dynabook」の商品化を行っていきます。

 新商品の概要 

モデル名

dynabook R632/W1LG

OS

Windows 8  64ビット

画面

13.3型ワイドHD軽量薄型・高輝度液晶(省電力LEDバックライト)

CPU

インテル® Core™ i3-3217U プロセッサー 動作周波数1.80GHz

(2コア/4スレッド、キャッシュメモリ3MB)

SSD/メモリ

128GB/4GB注2

外形寸法(突起物含まず)

約316.0(幅)×227.0(奥行)×8.3~15.9(高さ)mm

駆動時間

約9.0時間注3注4

主なインターフェース

USB3.0×1、USB2.0×2、LAN(RJ45)×1、

RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1、HDMI出力端子×1

特長

ウェブカメラ(約130万画素)

Microsoft® Office Personal 2010(SP1)

注1
Microsoft、Windows及びWindowsロゴは、マイクロソフト企業グループの商標です。
注2
メモリの交換・増設はできません。 
注3
JEITA測定法(Ver1.0)による値。駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。 
注4

本製品にはバッテリーパックが内蔵されています。バッテリーが寿命などで交換が必要な場合は、東芝PCあんしんサポートへご相談ください。バッテリーの交換は、保証期間内でも有料となります。

 販売方法 

当社直販ウェブサイト「東芝ダイレクト」にて各球団100台限定で販売します。

「東芝ダイレクト」
商品情報URL :http://dynabook.com/pc/draft2012/
販売情報URL :http://toshibadirect.jp/c/cpc-r63gd/
受付開始:2012年10月25日(木)9:00
価 格 :139,800円(税込)

 環境への配慮 

1.省エネ対応設計

(1)TOSHIBA ecoユーティリティ
 ワンタッチで最適化された節電モードに切り替えできます。また、節電への貢献度を得点化して表示することで、楽しみながら節電を実感できます。

(2)国際エネルギースタープログラム基準に適合注5
 国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、積極的に製品の基準適合を推進しています。

注5
国際エネルギースタープログラムは、世界7カ国・地域で実施されているオフィス機器の国際省エネルギー制度です。詳細については、Webサイト(http://www.energystar.jp/)をご覧ください。

2.化学物質管理の徹底

有害物質発生の抑制

 特定有害物質の使用禁止を定めた「EU-RoHS指令注6」や、「J-Mossグリーンマーク注7」に適合しています。 また、有害物質の水銀が含まれていないLEDを液晶バックライトに採用しています。

注6
 RoHSは、Restriction of the use of certain Hazardous Substancesの略称です。EU(欧州連合)では、コンピューターや通信機器、家電などで特定有害物質(6物質「鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)」の使用規制を定めたRoHS指令が2006年7月から施行されています。
注7
J-Mossは、電機電子機器に含有される化学物質の表示に関するJIS規格(JIS C 095の略称です。

  当社グループの環境ビジョンについて 

 当社グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ“Green of Process”」、「東芝の作る製品がエコ“Green of Product”」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ“Green by Technology”」の 3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。
  当社グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。詳細は以下をご覧ください。
URL: http://www.toshiba.co.jp/env/jp/management/vision2050_0_j.htm

 お客様からの製品についてのお問い合わせ先:『東芝ダイレクト』

     フリーコール:0120-15-1048
  受付時間  10:00~17:00 (土・日・祝日・特別休業日除く)
  ※海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は
   0570-06-4466 で受付けています。

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。