東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > レグザエンジンCEVO|トップ

REGZA ENGINE CEVO

REGZA ENGINE CEVO

映像エンジンが、 テレビを進化させる。

〈レグザ〉のフラッグシップモデル、CELLレグザのエンジン思想を継承し、“CEVO(CELL EVOLUTION)”と名づけられた新開発の映像エンジン。東芝の半導体技術を結集し、劇的な進化をとげたレグザエンジンCEVOが、これからのテレビの可能性を大きく変えていきます。

TECHNOLOGY

  • イメージ:従来比約3.4倍*1の演算処理
    従来比約3.4倍*1の演算処理
    ハイエンドPCに搭載されているプロセッサと同世代の「デュアルコアプロセッサ」を採用。従来のレグザエンジンの約3.4倍*1におよぶ演算処理能力を獲得しました。
  • イメージ:マルチダイBGAパッケージ採用
    メインLSI(背面)
    レグザエンジンCEVOの内部に3種のチップを積層し、マルチダイBGA(Ball Grid Array)パッケージに収めました。効率的な集積化を図り、演算処理の高速化を実現しています。
  • イメージ:40nmCMOSロジック半導体の採用
    40nm*2CMOSロジック半導体の採用
    先進技術の高度な集積化を実現し、40nm*2CMOSロジック半導体を採用。高速動作を可能にしました。

*1) コンピュータの性能指標のひとつであるMIPSによる比較。

*2) ナノメートル:1nm=0.000001mm※CEVOはCELLEVOLUTIONの造語です。

Picture 高画質機能
新たなエンジンが描く、感動に満ちた映像美の世界。
recording 録画・再生機能
新たなエンジンが創る、次世代の視聴スタイル。
Entertainment エンターテインメント機能
新たなエンジンが導く、楽しさあふれる映像体験。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ