転倒防止機能を備えた安心設計の〈レグザ〉〈レグザ〉は卓上スタンドの後部に3つの転倒防止機能を備えています。※写真はZ2

  1. [1]転倒防止ネジ穴

    卓上スタンドの中央部に設けられた「転倒防止ネジ穴」を使って、木ネジ*でテレビを接地面に直接固定できます。
    テレビの前や後ろへの転倒を防止します。

    転倒防止ネジ穴を使用して固定するイメージ

    * 一部機種には、同梱されております。

    転倒防止ネジ穴を使用して固定するとき

    ●スタンド背面の転倒防止用金具を接地面まで下げ、付属のネジで接地面にしっかりと固定します。

    ●材質のしっかりした十分に厚い場所に固定して下さい。

    転倒防止ネジ穴を使用して固定するイメージ

    ※固定後は、本機を押したり、持ち上げたりしないでください。破損の原因になります。

  2. [2]転倒防止バンド

    卓上スタンド底面の「転倒防止バンド」を使って、設置する台の背面に木ネジ(市販品*)で固定できます。 設置台の天面に穴を開けることなくテレビの転倒を防止します。


    転倒防止バンドで固定するイメージ

    * 一部機種には、同梱されております。

    転倒防止用バンドを使用して固定するとき

    ●スタンドの底面の転倒防止バンドを後方に回転させて、設置する台の確実に支持できる背面に付属のネジで固定してください。

    転倒防止用バンドを使用して固定するイメージ

    ※後方に倒れることがあります。固定後は台を壁などに近づけて設置し、小さなお子様がはいれないようにしてください。

  3. [3]フック

    卓上スタンド背面の2カ所の「フック」に丈夫なひも*(市販品)をくくりつけ、クリップ(付属品)を使って壁や柱に固定できます。 テレビ台ごとの転倒を防止します。


    壁または柱などに固定する

    * 一部機種には、同梱されております。

    転倒防止用バンドを使用して固定するとき

    ●スタンド背面の転倒防止用フックと付属のクリップを使用し、確実に支持できる壁または柱などを選び、丈夫なひもで固定してください。

    ●クリップはスタンド背面の転倒防止用フックと同じくらいの高さの場所に付属のネジで取り付けてください。

    壁または柱などに固定するイメージ

    ※針金や鎖など金属製のものは、瞬間的な衝撃に対する柔軟性が乏しく、本機や柱などの取付部分が破損する原因になりますので使用しないでください。

    ※移動するときはひもをはずしてください。

 

固定用のネジ(市販品)について

固定用のネジ(市販品)について イメージ
  • 右図を参考に、固定する場所の状況に応じて、しっかりと固定できる長さのタッピングネジや木ネジをご使用ください。
  • 頭の形状が(2):ナベ、(3)丸のネジは、固定部の変形・破損防止のためにワッシャーを併用してください。
  • 頭の形状が(4)ラッパ、(5)皿のネジは使用しないでください。
  • ネジの太さは、公称3.8~4.1mmのものをご使用ください。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ