TOSHIBA

テレビ レグザ

BS/CS 4K映像を楽しむ

BS/CS 4K録画対応チューナー

TT-4K1002018年秋発売予定

  • レグザと組み合わせて簡単操作
  • さまざまなテレビに接続できる多彩なHDMI®信号フォーマットに対応
  • ※ 発売日が決まりましたらレグザホームページでお知らせします。
  • ※ 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。

BS/CS 4K録画対応チューナー

BS・110度CSの4K放送と地上デジタル、BS・110度CSデジタル放送の録画に対応

BS/CS 4Kチューナー、地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルチューナーを搭載

地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルチューナーを2基搭載しているので、
地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルの番組を視聴しながら、さらに別の番組を録画することが可能です。

2TBハードディスクで約129時間*の4K番組を録画可能
  • * 33Mbpsのレートの4K放送番組を録画した場合
  • ※ サービス側の指定による録画禁止コンテンツの録画はできません。
  • ※ 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。
  • ※ 録画機能はUSBハードディスク接続時に対応しています。

快適操作

  • 大きな文字で使いやすい
    ラージフォントリモコン

    チャンネルボタンなどの文字が大きく見やすいので、
    快適な操作が可能です。

  • 高精細で読みやすい
    4K表示番組表

    4K表示の番組表なら、高精細で文字の精細感がアップ、小さな文字も読みやすく番組探しが快適です。

  • * 4K画質で視聴するには、HDCP2.2に対応した4Kテレビが必要です。

さまざまなテレビに接続できる

多彩なHDMI®信号フォーマットに対応

接続するテレビに合わせて、自動的に最適なHDMI®信号フォーマットを出力します。

BS/CS 4K録画対応チューナー
BS/CS 4K録画対応チューナー出力仕様
接続するテレビ 解像度 色域 HDR/SDR
4Kテレビ*1 4K BT.2020 HDR(HLG)
4K BT.2020 SDR
4K BT.709 SDR
ハイビジョンテレビ*2 HD BT.709 SDR
  • *1) 4K画質で視聴するには、HDCP2.2に対応した4Kテレビが必要です。
  • *2) ハイビジョンテレビに接続した場合でも、1080p入力に対応していないテレビでは、SD(標準)画質/色域BT.601での視聴となります。
  • ※ レグザとの接続は[レグザと接続した場合のHDMI®信号フォーマット出力仕様]をご覧ください。

主な仕様/HDMI®信号フォーマット出力仕様

商品名
BS/CS 4K録画対応チューナー
形名
TT-4K100
チューナー
BS/CS 4Kチューナー ×1(視聴/留守録共用)、
地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルチューナー×2(視聴/ウラ録)
録画機能
BS/CS 4K、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル放送番組のUSBハードディスクへの録画
  • ※ 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。
  • ※ サービス側の指定による録画禁止コンテンツの録画はできません。
端子
HDMI®出力端子×1、USB端子×2(録画用USBハードディスク用/汎用)、LAN端子×1
BS/110度CSアンテナ端子×2(入力/出力)、地上デジタルアンテナ端子×2(入力/出力)
miniB-CASカードスロット×1、DC入力×1
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
約165×57×195mm(突起部含まず)
外観

レグザと接続した場合のHDMI®信号フォーマット出力仕様

シリーズ レグザの設定 4Kチューナーの出力仕様 レグザの
高画質復元技術
接続端子 設定メニュー
「HDMI® モード選択」
解像度 色域 HDR/SDR
X920 すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 HDR(HLG)
BM620X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 HDR(HLG)
M520X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 HDR(HLG)
X910 すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 HDR(HLG)
Z810X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 HDR(HLG)
BZ710X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 HDR(HLG)
M510X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 HDR(HLG)
C310X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 SDR
Z700X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 SDR HDR復元
M500X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 SDR HDR復元
Z20X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 SDR HDR復元
J20X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 SDR HDR復元
G20X すべてのHDMI®端子 高速信号モード 4K BT.2020 SDR HDR復元
Z10X HDMI®3 通常モード 4K BT.709 SDR 色域復元、
HDR復元
J10X HDMI®3 通常モード 4K BT.709 SDR 色域復元、
HDR復元
Z9X HDMI®3 通常モード 4K BT.709 SDR 色域復元、
HDR復元
J9X HDMI®3 通常モード 4K BT.709 SDR 色域復元、
HDR復元
Z8X
(HDCP2.2対応)
HDMI®4 4K BT.709 SDR 色域復元、
HDR復元
Z8X
(HDCP1.4対応)
すべてのHDMI®端子 HD BT.709 SDR 4K画素に
アップコンバート
XS5 すべてのHDMI®端子 HD BT.709 SDR 4K画素に
アップコンバート
X3 すべてのHDMI®端子 HD BT.709 SDR 4K画素に
アップコンバート
ハイビジョン
モデル
すべてのHDMI®端子 HD/SD BT.709/
BT.601
SDR

  • ※ 4K画質で視聴するには、HDCP2.2に対応した4Kテレビが必要です。
  • ※ ハイビジョンテレビに接続した場合でも、1080p入力に対応していないテレビでは、SD(標準)画質/色域BT.601での視聴となります。
  • ※ 本機は8K放送の受信には対応しておりません。
  • ※ 4K放送の視聴にはHDMI®入力に対応したテレビのほか、視聴する4K放送の放送波に対応したBS・110度CSアンテナとの接続が必要です。
    詳しくは[BS・110度CSで4放送がスタート!の受信するには?]をご確認ください。
  • ※ 写真は接続ケーブルなどを一部省略しています。実際のご使用には電源コードなどの配線が必要です。
  • ※ 掲載している情報(製品の価格や仕様、サービスの内容及びお問い合わせなど)は、2018年5月8日現在の情報です。
    予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※ HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
このページのトップへ