CONTENTS

東芝国内ブルーレイ/DVDプレーヤー、ブルーレイ/ハイビジョンレコーダー環境自主基準評価項目

2010年4月

ライフサイクル 環境配慮評価項目
材料・部品調達
  • グリーン調達を実施していること
  • 自主禁止物質(Cd、Cr6+、Pb、Hg、PBB、PBDE)を含まない部品を採用していること注1
製造プロセス
  • ODS物質(オゾン層破壊物質)を使用していないこと
  • プリント基板実装工程で無鉛はんだを使用していること
製品流通
  • 梱包箱に古紙(再生紙)使用のダンボールを使用注2
  • 緩衝材及び保護袋に塩化ビニール(PVC)を使用しない
  • 梱包材にステープルを使用しない
  • パルプモールドの量を把握している
お客様による使用
  • 省エネルギー機能を保有している
  • 消費電力値(機能あたり)は2004年度比5%以上改善されていること注3
使用済み製品の
リサイクル
  • 廃棄時の処理に必要な情報を開示している
  • 製品の解体が容易(ユニットレベルまでドライバーで分解可)
  • 25g以上のプラスチック部品には材料名を表示する、但し透明材を除く
  • 資源有効利用促進法に基づき梱包材の識別表示を行う
その他
環境配慮事項
  • 製品アセスメントを実施している
  • LCAを実施し、CO2排出量を把握していること注4
  • 電池類には水銀、ニッカドを使用しない
  • 取り扱い説明書は再生紙を使用している注5

注1:RoHSの規制対象から除外されている用途は除く

注2:梱包箱を国内で製造している場合

注3:2004年度機種が存在しない場合は、それ以降の基本機種とする

注4:LCAは材料構成や製造工程の類似した製品において実施している

注5:取り扱い説明書を国内で製造している場合