TOSHIBA

テレビ レグザ

「ラウンジデザインコンセプト」 イメージ

省スペース設計

サイズアップの目安

今より数インチ程度大きいテレビを設置するだけでは、画面上辺の高さは今よりも低くなり、画面中心・目線の位置も低くなるため、大画面を実感し辛くなります。

  • 55V型

    • 「左右約10cmずつあれば55V型にインチアップ可能!」 イメージ
    • 「従来機種の42V型からインチアップ!」 イメージ

      従来機種の42V型からインチアップ!
      (42C3000:横102.7cm/高さ72.4cm/2007年)

  • 50V型

    • 「左右約10cmずつあれば50V型にインチアップ可能!」 イメージ
    • 「従来機種の37V型からインチアップ!」 イメージ

      従来機種の37V型からインチアップ!
      (37Z3500:横91.6cm/高さ63.7cm/2007年)

  • 43V型

    • 「左右約9cmずつあれば43V型にインチアップ可能!」 イメージ
    • 「従来機種の32V型からインチアップ!」 イメージ

      従来機種の32V型からインチアップ!
      (32C7000:横78.6cm/高さ57.5cm/2008年)

安心してテレビを楽しむために

転倒防止機能

レグザは卓上スタンドの後部に3種類の「転倒防止機能」を備えています。テレビをお部屋に設置する際にご利用いただき、安心してテレビ視聴をお楽しみください。

※ 転倒防止機能は、テレビの転倒による破損や、危害の軽減を意図していますが、その効果を保証するものではありません。

「転倒防止機能」 イメージ
  • 転倒防止用ネジ穴

    付属のネジ(長)で接地面に固定します。

  • 転倒防止用フック

    丈夫なひも2本(市販品)とクリップ(付属品)と付属のネジ(短)を使って壁や柱に固定できます。

  • 転倒防止用バンド

    設置台の天面に穴をあけることなく、背面に付属のネジ(短)で固定できます。

  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ