Toshiba

液晶テレビ レグザ

  • TOP
  • 主な機能
  • 美しい肌とクリアなサウンドで
    いつもの地デジが生まれ変わる。

    美しい肌とクリアなサウンドでいつもの地デジが生まれ変わる。
  • M510XSERIESNEW

    フロントスピーカー採用 4K液晶レグザ。

    「フロントスピーカー採用 4K液晶レグザ」 イメージ

別ウインドウが開きます。

M510X PICK UP!

*1)ご利用にはインターネットへの接続環境が必要です。各サービスは予告なく変更や終了する場合があります。「次みるナビ」の一部の機能には「みるコレ」の利用設定が必要なものがあります。

*2)タイムシフトリンク機能を使用する場合、ホームネットワーク(LAN)を構築し、設定のうえ対応機器を接続する必要があります。

*3)58V型M510Xは年間消費電力量が107kWh/年で省エネルギーラべリング制度の省エネ基準達成率251%という高い省エネ性能を実現しました。

主な機能

*1) 本機能のご利用には、ホームネットワーク(LAN)を構築し、設定のうえ対応機器を接続する必要があります。

*2) テレビのリモコン操作で検索するには、タイムシフトリンク機能にて、レグザサーバーまたはタイムシフトマシン対応レグザとLAN接続する必要があります。音声操作には非対応です。

*3) 別売のUSBハードディスクが必要です。

*4) 本機能のご利用にはインターネットへの接続環境が必要です。

*5) レグザリンク・シェア –録画番組配信/視聴対応-/レグザリンク・ダビング/レグザリンク・コントローラに対応。レグザリンク・シェアのタブレット・スマートフォンへの配信は非対応です。

*6) 本機はDLNA®認証機関による認定を取得したDLNA®認定プレーヤーです。DLNA®について詳しくは「DLNAホームページ(Digital Living Network Allianceホームページ)」(別ウインドウが開きます)をご覧ください。

*7) 地上デジタル放送は、テレビジョン放送とデータ放送のみ受信可能です。

ハードディスクに録画できる放送

地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の録画に対応しています。

  • 「地上デジタル」 イメージ
  • 「BSデジタル」 イメージ
  • 「110度CSデジタル」 イメージ

※ 外部入力経由の映像、デジタル放送の画質モード変換(レート変換)、およびブロードバンド放送の録画には対応していません。

2018年から放送予定のBS・110度CSによる4K・8K放送の受信機能は搭載されていません。受信機能を搭載した外部機器(別売)と接続する必要があります。

もっとテレビライフが楽しくなるレグザ関連商品

*8) 本機以外に、レグザサーバーなど当社製のタイムシフトマシン対応機器と家庭内ネットワークへの接続環境が必要です。連携設定を行うことで、対応機器で録画した番組を本機で視聴することができます。

  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ YouTube™は2016年仕様です。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ Blu-ray Disc™ (ブルーレイディスク)、Blu-ray™ (ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ※ HDMIおよびHDMIロゴは、HDMI Licensing Administor,Inc.のアメリカ合衆国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ DLNA、DLNA CERTIFIEDロゴは、Digital Living Network Allianceの登録商標または商標です。
  • ※ Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、Wi-Fi Allianceの商標です。
  • ※ YouTube、YouTubeロゴは、Google Inc.の商標です。
  • ※ 「Onkyo Speakers Installed」とそのロゴは、オンキヨー株式会社の商標です。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ