トピックス

トピックス

2017-2018シーズン

2017年7月18日

夏季網走合宿スタート

2017年7月14日(金)〜7月23日(日)の日程で網走スポーツ・トレーニングフィールドにおいて夏季網走合宿がスタートしました。詳細は合宿トピックスをご覧下さい。

このページのトップへ

2017年7月11日

ラグビーのまち府中フォーラムについて

2017年7月9日(日)に府中市生涯学習センターにてラグビーのまち府中フォーラムが実施され、東芝ラグビー部の廣瀬コーチと大野選手が参加しました。
第1部にて廣瀬コーチがラグビーW杯の話を中心に講演を実施し、第2部にて大野選手が加わり高野市長とサントリーの畠山選手と「府中市がラグビーワールドカップ2019をどう迎えていくか、また2019年・2020年の後も府中市にラグビーを定着・発展させていくために必要なこと」をパネルディスカッションしました。

ラグビーのまち府中フォーラム

ラグビーのまち府中フォーラム

このページのトップへ

2017年7月3日

府中調布三鷹ラグビーフェスティバルについて

2017年7月1日(土)に府中調布三鷹ラグビーフェスティバルが味の素スタジアム西競技場で開催され、東芝ラグビー部から森、宇薄の2名の選手が参加しました。
ラグビー部OBも多数在籍するクラブチーム(三鷹オールカマーズ)の選手達と一緒にタグラグビー教室を実施しました。基本的なパスの練習から最後は試合を実施し、雨の中集まってくれた子供達に楽しんで貰いました。

府中調布三鷹ラグビーフェスティバル

府中調布三鷹ラグビーフェスティバル

このページのトップへ

2017年7月3日

府中市立府中第六中学校講演授業について

2017年6月28日(水)に府中市立府中第六中学校に講演授業として、東芝ラグビー部から森田、松延、松岡、藤田、藤原の5選手が参加しました。
内容としては、森田選手が生徒さん達に夢を持つことの大切さを講演で伝え、講演後には生徒さん達からの質問がたくさん出された充実した授業となりました。その後生徒さん達にはラグビーを体験してもらい講演は終了しました。
講演者の森田選手は「今回の講演で夢に向かって挑戦する大切さを話すことができて良かったです。それと講演に向けての準備をする中で自分の考え方を整理するいい機会となりました。またこのような機会があれば行いたいと思います」と話していました。

府中市立府中第六中学校講演授業

府中市立府中第六中学校講演授業

このページのトップへ

2017年7月3日

府中市立府中第八小学校へのタグラグビー訪問授業について

2017年6月28日(水)に府中市立府中第八小学校にタグラグビー訪問授業として、東芝ラグビー部から山本(紘)、豊島、山口、知念、バンワイク、中尾の6名の選手が参加しました。
生憎の天気で体育館の実施となりましたが、生徒さん達は楽しんで授業に取り組んでいました。
今回タグラグビー教室に初めて参加した中尾選手は、「生徒さん達が一生懸命に取り組んでいて、やっていく中で、工夫が見られて、楽しんで行うことができました。これからもラグビーの楽しさを試合に見に来て感じてもらえればと思います」と話していました。

府中市立府中第八小学校へのタグラグビー訪問授業

府中市立府中第八小学校へのタグラグビー訪問授業

このページのトップへ

2017年6月12日

狛江市立緑野小学校へのタグラグビー訪問授業について

2017年6月7日(水)に狛江市立緑野小学校にタグラグビー訪問授業を行いました。
東芝ラグビー部からは6名(山本紘、豊島、小川、村山、石井、藤原)が参加し、小学5年生を対象に授業を実施しました。
参加した新人の藤原恵太選手は『子どもたちが真剣に取り組んでくれたので、私たちも非常に楽しんで取り組むことが出来ました。このような活動を通じて東芝ブレイブルーパスやラグビーのことを子どもたちに知ってもらい、これからのラグビー人口が増えてくれればと思います。』と話していました。
授業の内容としては、ラグビーボールに触れる事と、タグラグビー導入の指導を行いました。

狛江市立緑野小学校へのタグラグビー訪問授業

このページのトップへ

2017年6月5日

2017ボールふれあいフェスタ参加について

2017年6月4日(日)に府中郷土の森総合体育館・サッカー場において開催された2017ボールふれあいフェスタに参加しました。
東芝ラグビー部からは選手10名が(カフイ、山本(浩)、小瀧、松岡、谷、深村、森田、金、中尾、藤原)サッカーやバスケ等の他スポーツ団体と共に参加し、各体験コーナーを設営して子供達と触れ合いました。
ラグビーはサントリーの選手と共に、午前はタックル・パス・トライ・ゴールキックを体験できるラグビー体験コーナーを、午後はタグラグビー・タッチフット体験コーナーを設営し、子供達に楽しんでもらいました。
最後は子供達と球入れを競い合いイベントを締めくくりました。

2017ボールふれあいフェスタ

2017ボールふれあいフェスタ

このページのトップへ

2017年6月5日

府中市立府中第一小学校へのタグラグビー訪問授業について

2017年5月31日(水)に府中市立府中第一小学校にタグラグビーの訪問授業を行いました。
東芝ラグビー部からは8名(宇薄、森、金、橋本、藤田、東口、クラスカ、ムーア)が参加し、小学4年生を対象に授業を実施しました。
参加した府中市出身の森太志選手は 『みんながラグビーを好きになってくれたと感じる事ができて、凄くいい時間を過ごす事ができました。またこのようなタグラグビー教室を行いたいと思っています。』 と話していました。
授業の内容としては、ラグビーボールに触れ、パスの基本から教え、タグラグビーの導入の指導を行いました。

府中市立府中第一小学校へのタグラグビー訪問授業

府中市立府中第一小学校へのタグラグビー訪問授業

このページのトップへ

2017年5月29日

府中市立南町小学校へのタグラグビー訪問授業について

2017年5月24日(水)に府中市立南町小学校にタグラグビーの訪問授業を行いました。
東芝ラグビー部からは4名(藤井、湯原、伊藤、大島)が参加し、小学6年生を対象に授業を実施しました。参加した伊藤真選手は『タグラグビーの授業を通して子供達と楽しい時間を過ごし、沢山の元気をもらう事が出来ました。1つ1つのメニューに子供達が積極的に取り組み、全力で楽しんでくれていたのが良かったです。授業が終わった後の休み時間でも、ラグビーボールを使って遊んだり、押し合いをしたり、学校の事について話したりと、子供達と沢山触れ合うことが出来ました。今後もタグラグビーを通して、子供達にラグビーの魅力を知ってもらえたらと思います。』と話していました。
授業の内容としては、ラグビーボールに触れ、パスの基本から教え、タグラグビーの導入の指導を行いました。

府中市立南町小学校へのタグラグビー訪問授業

府中市立南町小学校へのタグラグビー訪問授業

このページのトップへ

2017年5月10日

ジャパンラグビートップリーグ2017-2018シーズンの試合日程が決まる

ジャパンラグビートップリーグ2017-2018シーズンの試合日程が決まりました。今シーズンは16チームを2つのカンファレンスに分け、同じカンファレンス内での総当りのリーグ戦(7試合)と、別のカンファレンスの6チームとの交流戦の13試合を行い、カンファレンス順位に応じた総合順位決定戦にて最終順位を決定します。各カンファレンス1、2位の4チームは第55回日本ラグビーフットボール選手権大会を兼ねた戦いとなり、優勝チームがジャパンラグビートップリーグ2017-2018のチャンピオンチームとなります。
詳細はスケジュールをご覧ください。

Aカンファレンス(仮称) Bカンファレンス(仮称)
サントリーサンゴリアス(1位)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ(4位)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(5位)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ(8位)
東芝ブレイブルーパス(9位)
クボタスピアーズ(12位)
近鉄ライナーズ(13位)
NTTドコモレッドハリケーンズ(TC1・1位)
ヤマハ発動機ジュビロ(2位)
パナソニック ワイルドナイツ(3位)
リコーブラックラムズ(6位)
キヤノンイーグルス(7位)
NECグリーンロケッツ(10位)
宗像サニックスブルース(11位)
コカ・コーラレッドスパークス(14位)
豊田自動織機シャトルズ(15位)

※( )内は2016-2017シーズン順位
※TCはトップチャレンジ

このページのトップへ

2017年5月8日

大國魂神社例大祭「くらやみ祭」大野出演(J:COM)

2017年5月5日(金)に実施された大國魂神社例大祭「くらやみ祭」のJ:COMの生中継に、東芝ラグビー部の大野選手がサントリーの宮本選手と共に出演し、くらやみ祭の印象や今シーズンに対する意気込み等を語りました。

大國魂神社例大祭「くらやみ祭」大野出演

このページのトップへ

2017年4月24日

ラグビー好きの夢を叶えるダイエット選手権「江戸川RSラグビークリニック」を実施しました

2017年4月22日(土)に府中事業所ラグビー場にて江戸川ラグビースクールの子供達を対象にラグビークリニックを実施しました。
東芝ラグビー部からは大島、田中、石井、李、渡邊、松田、松延の7名が参加しています。発端は『男のエステ ダンディハウスPresents スリムな身体でトライ! 〜ラグビー好きの夢を叶えるダイエット選手権〜』(株)JSPORTS主催、(株)ミス・パリ協賛の企画にて、3か月の間で一番ダイエットできた方の夢を叶えるという企画で優勝された方の夢が『東芝ブレイブルーパスの選手たちにラグビークリニックをしてもらいたい』ということで、優勝された方がコーチをしている江戸川ラグビースクールの子供達を対象に実施致しました。
普段の練習場が狭い河川敷のグラウンドということで、時折雨の降る中でしたが、子供達は広いグラウンドを大きく使い、選手たちの話を真剣に聞き、クリニックを行っていました。

「江戸川RSラグビークリニック」を実施しました

「江戸川RSラグビークリニック」を実施しました

このページのトップへ

2017年4月18日

2017-2018シーズン「春季オープン戦」日程決まる

2017-2018シーズン「春季オープン戦」の日程が決まりました。ご声援をお願いします。
ご声援をお願いします。
詳細はスケジュールをご覧ください。

このページのトップへ

2017年4月18日

2017-2018シーズンチームスローガン決まる

2017-2018シーズンのチームスローガンが「STAND UP」に決まりました。このスローガンは「どんなに苦しい場面でも倒れることなく立ってボールを動かし続ける攻撃的な東芝スタイルを追求し、必ず日本一を奪還する。立ち続ける、立ち上がる、立ち向かう」ことを表しています。

このページのトップへ

2016年4月18日

2017-2018シーズンスタート

2017年4月5日(水)にキックオフミーティングが行われ、東芝ラグビー部の2017-2018シーズンがスタートしました。瀬川新監督のもと新体制となったスタッフ・選手が一丸となって、ジャパンラグビートップリーグ2017-18のV奪還を目指します。

2017-2018シーズンスタート

2017-2018シーズンスタート

2017-2018シーズンスタート

このページのトップへ

2017年4月18日

2017-2018シーズンスタッフ新体制決まる

2017-2018シーズンのスタッフ新体制が決まりました。

役職 氏名 出身校
部長 三浦 修 慶應義塾大学
ヘッドオブマネージメント 高木 貴裕(新任) 筑波大学
監督 瀬川 智広(新任) 大阪体育大学
FWコーチ ジェームス・ストーンハウス エルメロ高校(南ア)
FWコーチ 猪口 拓(新任) 慶應義塾大学
BKコーチ 廣瀬 俊朗(新任) 慶應義塾大学
アナリスト 濱村 裕之(新任) 龍谷大学
ヘッドS&Cコーチ キア・ウェンハムフラット ボルトン大学(英国)
S&Cコーチ 和田 裕介 筑波大学大学院
ヘッドアスレティックトレーナー 滝田 陽介 日本鍼灸理療専門学校
アスレティックトレーナー 岩崎 優(新任) 日本鍼灸理療専門学校
採用・普及担当 望月 雄太(新任) 同志社大学
主務 伊藤 悠 慶應義塾大学
副務 佐々木 健太 東海大学
通訳 田口 健太郎(新任) ラガーディアコミュニティー大学(USA)
主将 リチャード・カフイ(新任) ワイカト工科大学
副将 湯原 祐希(新任) 流通経済大学
副将 森田 佳寿(新任) 帝京大学

このページのトップへ

2017年4月17日

第44回多摩川清掃市民運動参加の件

2017年4月16日(日)に実施された第44回多摩川清掃市民運動に、東芝ラグビー部よりサンウルブズ・日本代表組を除いたスタッフ・選手全員で参加しました。とても良い天気で選手たちは汗をかきながら、多摩川周辺のゴミ拾いを行いました。今後も府中市のCSR活動に積極的に参加していきたいと思います。

第44回多摩川清掃市民運動

第44回多摩川清掃市民運動

このページのトップへ

2017年4月10日

第46回府中市民桜まつりについて

2017年4月9日(日)に府中市にて行われた、第46回府中市民桜まつりのパレードに東芝ラグビー部の選手(湯原、宇薄、東口)が参加しました。あいにく雨天の中での実施でしたが、沿道の方々から握手を求めていただいたり、応援の言葉をかけていただき、改めて府中市のラグビー認知度が高いと実感いたしました。昨年から打ち出している『ラグビーのまち府中』が府中市民の皆様に浸透していると感じました。応援いただいている府中市民の皆様のご期待に応えられるようにこれから頑張っていきたいと思います。

第46回府中市民桜まつり

第46回府中市民桜まつり