CONTENTS

まるごと録って、効率よく楽しめる。“時短”レグザサーバー DBR-M3007/M1007

主な機能

たくさん録って、効率よく見る! レコーダーは、時短で選ぶ時代

  • 時短で録(と)る

    「時短で録(と)る」 : イメージ

    「タイムシフトマシン*1

    事前に設定しておくだけで、
    録画予約の手間を省いて
    自動で録画!

  • 時短で見る

    「時短で見る」 : イメージ

    らく見/らく早見/飛ばし見

    リモコンの「時短」ボタンから、あなたの空き時間にあった再生時間が選べる!

  • 時短で残す

    「時短で残す」 : イメージ

    「おまかせ保存」

    簡単な操作で、
    本編部分だけを手軽に
    ディスクに残せる*2

時短で探す
「時短で探す」 : イメージ

「人物リスト検索」

タレントなどの名前を「人物リスト」から選ぶだけで、出演番組をピックアップ*3

*1) タイムシフトマシンを使用するには、お客様が初期設定しておく必要があります。タイムシフトマシンのシステムメンテナンス用に設定した時間(24時間のうち1時間)は録画が一時中断されます。タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。

*2) 必ずしも本編だけをディスクに残せることを保証するものではありません。

*3) すべての出演番組を検索できることを保証するものではありません。

*1) 2台のうち1台はタイムシフトマシン録画専用、もう1台は通常録画/タイムシフトマシン録画の兼用として接続可能です。タイムシフトマシン録画用に使用するUSBハードディスクは、USBハブを使用せず、直接本体に接続する必要があります。

*2) ご利用にはインターネット接続環境とご使用のスマートフォンなどの端末機器に対応したアプリ(有料)をインストールする必要があります。

*3) スマートフォンなどの端末機器でのご利用にはインターネット接続環境とご使用のスマートフォンなどの端末機器に対応したアプリ(有料)をインストールする必要があります。

*4) 「引っ越し」の対象は当社のSeeQVault™対応機器であり、他社機器への引っ越し動作を保証するものではありません。

【タイムシフトマシンに関するご注意】

※ タイムシフトマシンを使用するには、お客様が初期設定しておく必要があります。

※ タイムシフトマシンのシステムメンテナンス用に設定した時間(24時間のうち1時間)は録画が一時中断されます。

※ タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。

【おでかけいつでも視聴に関するご注意】

※ インターネットプロバイダーや回線事業者との契約・使用料が別途必要です。通信環境などの条件によっては、視聴できない場合があります。また、7チャンネルをタイムシフト録画中は現在放送中の番組を配信することはできません。現在放送中の番組を配信するには7個のチューナーのうち通常録画/タイムシフトマシン兼用チューナーの1個を視聴用に設定しておく必要があります。

※ 事前に対応アプリをインストールした情報端末と本機をホームネットワーク内でペアリングしておく必要があります。
端末とのペアリングは最大6台まで。ペアリングの有効期間は3ヵ月となります。再度ペアリングを実施すれば有効期限は更新されます。

※ インターネットプロバイダーまたは回線事業者が採用している接続の方式や契約の約款などによっては、ご利用いただけない場合があります。

※ ご利用のインターネット接続環境によりご利用いただけない場合があります。
推奨環境はDiXiMのホームページ(別ウインドウが開きます)にて詳細をご確認ください。

※ ペアリングした子機の登録台数とペアリング有効期間は、一般社団法人 電波産業会(ARIB)により公開された「地上デジタルテレビジョン放送運用規定ARIB TR-TR-B14(6.2改定版)」および「BS/広帯域CSデジタル放送運用規定ARIB TR-B15(7.1改定版)」に記載の「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」に従っています。

主な機能

チューナー数

  • タイムシフトマシン専用

    • ×3
    • ×1
  • 通常録画/タイムシフトマシン兼用

    • ×3

内蔵ハードディスク

  • DBR-M3007:3TB
  • DBR-M1007:1TB

録画機能

  • タイムシフトマシン アイコン
  • 3番組同時録画 アイコン
  • フルハイビジョン長時間録画 アイコン
  • USBハードディスク録画 アイコン

メディア

  • Blu-rayDisk アイコン
  • Blu-ray3D™ アイコン
  • BDXL™ アイコン
  • DVD™ VIDEO™ アイコン
  • DVD™R/RW アイコン
  • COMPACT disc DIGITAL AUDIO アイコン
  • BD LIVE™ アイコン
  • BONUS VIEW™ アイコン

放送

  • 地上DIGITAL アイコン
  • BSDIGITAL アイコン
  • 110°CSDIGITAL アイコン
  • スカパープレミアムサービスLink アイコン

映像

  • 4K アップコンバータ出力対応 アイコン
  • 1920×1080 FULL HD アイコン
  • x.v.Color アイコン
  • 3D アイコン
  • AVCREC™ アイコン
  • AVCHD 3D/Progressive™ アイコン

音声

  • DOLBY AUDIO™ アイコン
  • dts 2.0+Digital Out アイコン

その他

  • タイムシフトリンク アイコン
  • HDMI アイコン
  • REGZA LINK アイコン
  • Java POWERED アイコン
  • DigiOn アイコン
  • DM DIXIM アイコン
  • SeeQVault™ アイコン

*1) 本機能を使用するには、家庭内ネットワークでDBR-M3007/M1007とDBP-S600を接続する必要があります。無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要です。ご使用の環境、電波状況、ネットワーク速度などにより、映像や音声が途切れたり、正常に視聴できないことがあります。機器によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しないことがあります。すべての動作を保証するものではありません。

*2) 本機能を使用するには、家庭内ネットワーク(無線LAN)で対応のレグザもしくはレグザサーバー/レグザブルーレイと接続する必要があり ます。無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要です。ご使用の環境、電波状況、ネットワーク速度などにより、映像や音声が途切れたり、正常に視聴できないことがあります。機器によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しないことがあります。すべての動作を保証するものではありません。機能の詳細や注意事項、動作確認済み機器については、レグザリンク・シェアのページをご覧ください。

※ Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)、Blu-ray 3D™(ブルーレイ3D)、BDXL™、BD Live™、BONUSVIEW™、AVCREC™および関連ロゴは、Blu-ray Disc Associationの商標です。

※ x.v.Colorおよびx.v.Colorロゴは、ソニー株式会社の商標です。

※ AVCHD、AVCHD Progressive、AVCHDロゴおよびAVCHD Pregressiveロゴは、パナソニック株式会社およびソニー株式会社の商標です。

※ DolbyおよびダブルD記号は、Dolby Laboratoriesの登録商標です。

※ DTSおよびDTSロゴは、DTS, Inc.の商標です。

※ HDMIおよびHDMIロゴは、HDMI Licensing Administor,Inc.のアメリカ合衆国およびその他の国における登録商標または商標です。

※ JavaおよびJavaロゴは、Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社のアメリカ合衆国およびその他の国における登録商標です。

※ DigionおよびDiXiMは株式会社デジオンの商標です。

※ SeeQVault™およびSeeQVaultロゴは、NSM Initiatives LLCの商標です。

※ ハードディスクの容量は、1TB=1000GB、1GB=10億バイトによる算出値です。

※ その他のこのページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

  •  

※このページの画像はすべてイメージです。