Toshiba

液晶テレビ レグザ

暮らしとテレビの選び方

REGZA RESIDENCE

皆のライフスタイルからテレビの選び方が分かる。

途中から見始めた番組も、ボタンひとつで最初から見られます!(イメージ)

あと10分早く帰ってたら、このドラマ始めから見られたのに。

ココがポイント! 途中から見始めた番組も、ボタンひとつで最初から見られます!

レグザなら!

  • まるごと録画で、見逃さない
    「タイムシフトマシン」。
    USBハードディスク必須(別売)

    ※ タイムシフトマシン機能のご利用にはタイムシフトマシン対応のUSBハードディスクが必要です。

    見たい番組を見るには、これまでは放送時間にテレビの前にいるか、録画予約をしておく必要がありました。レグザの「タイムシフトマシン」なら、地デジ番組を最大6チャンネル約80時間分*1まるごと録画*2できるので、放送時間を気にせず、しかも録画予約なしで“見たい番組を見逃さない”視聴スタイルを実現します。

    【タイムシフトマシンについての注意事項】
    タイムシフトマシン
    放送済みの過去番組表から、見たい番組すぐ再生 たくさんの番組の中から、見たい番組へすぐたどりつける。 いま放送中の番組*をボタン1つで最初から。(イメージ)
  • 放送中でも、その番組を最初から楽しめる「始めにジャンプ」。
    USBハードディスク必須(別売)

    ※ タイムシフトマシン機能のご利用にはタイムシフトマシン対応のUSBハードディスクが必要です。

    テレビをつけた時やチャンネルを替えた時、オンエア中のドラマやニュースなど途中から見始めた番組でも「始めにジャンプ」ボタンですぐにオープニングから見られます。さらにボタン1つで30秒前に戻る「ちょっとバック」、突然の来客などで一時的にテレビの前から離れる際に便利な「ちょっとタイム」にも対応しています。

    * 本機能は、タイムシフトマシンで録画中の番組に対してのみ動作します。

    タイムシフトマシン
    テレビをつけたら見たい番組*がすでに始まっていた!リモコンの「始めにジャンプ」ボタンでオープニングから視聴可能!(イメージ)

ご紹介の商品

USBハードディスク必須(別売)
  • ※ 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。
  • ※ 録画機能はUSBハードディスク接続時に対応します。
  • ※ USBハードディスク・USBハブともに当社「接続確認済み機器」をご使用ください。
【タイムシフトマシンについての注意事項】
*1) 別売のレグザ純正USBハードディスクTHD-500D2を使用して、X910/Z810X/Z700Xシリーズで地上デジタル放送をHDレート(17Mbps)でまるごと録画した場合の目安。
*2) タイムシフトマシンを使用するには、お客様が初期設定しておく必要があります。
※ タイムシフトマシンのシステムメンテナンス用に設定した時間は録画が一時中断されます。
※ タイムシフトマシンは、データ放送の録画に対応していません。
※ タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。なお、一時保管した番組をタイムシフトマシンで使用しているものとは別の通常録画領域または、外付けのUSBハードディスクに保存することができます。保存した番組は、他の機器にダビング (コピー8回+ムーブ1回)が可能です。一部のデジタル放送の番組はムーブ1回のみ可能です。
※ タイムシフトマシン機能は同一時間帯で設定した地上デジタル放送最大6チャンネルの録画が可能です。なお、各チャンネルごとに録画時間を設定することはできません。
※ タイムシフトマシンを利用して視聴できる過去の番組は、機能を用いてお客様自身が設定して録画した番組に限ります。
※ タイムシフト録画した番組は、通常録画領域または、外付けUSBハードディスクに保存した際に自動でチャプター分割されます。
※ 一部のケーブルテレビの自主放送などコンテンツ権利保護専用方式(TRMP方式)を採用していない番組は、タイムシフト録画できません。
他のお部屋から選ぶ
気軽に楽しみたい一人暮らしの方
とことんこだわり派の方
お子様と一緒にヤングファミリー
家族それぞれでミドルファミリー
手軽に楽しむシニアのご夫婦
このページのトップへ