東芝トップページ > 東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z700Xシリーズ | 高画質 | 4KレグザエンジンHDR PRO

Z700Xシリーズ

さらなる4K高画質を実現する映像処理エンジン
4KレグザエンジンHDR PRO

  • 4K REGZA ENGINE HDR PRO

「4KレグザエンジンHDR PRO」 : イメージ

「4KレグザエンジンHDR」は、全面直下LEDバックライトとパネルのポテンシャルを引き出す高画質処理と、快適な操作を実現する高速グラフィック処理を可能にする映像処理エンジンです。Z700Xシリーズではその「4KレグザエンジンHDR」に加え、「4KレグザエンジンHDR PRO」を搭載。2つのエンジンによる相乗効果で、さらに精細な4K高画質映像を生み出します。

さらなる4K高画質を可能にする、“ Z ” だけの映像処理エンジン

Z700Xシリーズに搭載された「4KレグザエンジンHDR PRO」は、パネルが持つ高輝度・広色域性能を存分に引き出した4K高画質を実現。質感・立体感・精細感を高め、4Kの表現力がさらに向上しています。

「映像処理エンジン」 : イメージ

このページのトップへ

質感描写がアップし、臨場感・コントラスト感が向上
インテリジェント質感リアライザー・プロ

1シーンごとにヒストグラムを作成し、映像信号を補正します。画面の暗部と明部をしっかり描き、立体感・奥行き感のある映像を再現。Z700Xシリーズでは質感描写がアップし、映像全体の臨場感・コントラスト感がさらに向上しています。

  • 動作処理前
  • 動作処理後

    明るい部分の階調が正しく表現されており、白い壁の質感や、映像全体の立体感・コントラスト感が向上

  • 動作処理前
  • 動作処理後

    暗い部分の階調が黒つぶれせずに正しく表現されており、ライトのきらめき感や全体のコントラスト感も向上

このページのトップへ

動きの速いシーンもくっきりなめらかに再現
4Kクリアダイレクトモーション480

  • 倍速

「4KレグザエンジンHDR PRO」 : イメージ

倍速液晶パネルを採用し、全面直下LEDバックライトをエリアごとに高速で明滅制御することで、 動きの速いシーンでもクリアな映像を実現します。また、映画やアニメなどのコマ数が少ないコンテンツのガタツキを軽減し、なめらかに表現する『フィルムデジャダー機能』を搭載しています。

アニメなどコマ数の少ないコンテンツの動きを、よりなめらかに!

「アニメ作品などでは、同じコマを周期的にリピートしてコマの数を増やす場合があります。」 : イメージ

代表的なリピートパターンは、2枚同じ, 3枚同じ, …の繰り返し

「アニメなどコマ数の少ないコンテンツの動きを、よりなめらかに! 1」 : イメージ

または、2枚同じ, 2枚同じ, …の繰り返し

「アニメなどコマ数の少ないコンテンツの動きを、よりなめらかに! 2」 : イメージ

「矢印」 : イメージ

新たに3つのリピートパターンにも対応!

オリジナルのコマの間に、新しいコマを補間生成することで、コマ数の少ないコンテンツの動きをよりなめらかに表示します。

「新たに3つのリピートパターンにも対応!」 : イメージ

このページのトップへ

速い映像のボケ感を抑え、ゲームやビデオシーンをくっきり再現
インパルス駆動モード

「インパルス駆動モード」 : イメージ

映像の中に効果的に全消灯のフレームを入れることで(60p時)、動きの速い映像もボケ感を抑え、ゲームやビデオシーンでもくっきり再現。映画(24p)もフィルムならではの質感で再現します。

全消灯フレームを入れることで速い映像もくっきり再現!

「全消灯フレームを入れることで速い映像もくっきり再現!」 : イメージ

※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。

※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ