TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z730Xシリーズ | 4Kチューナー内蔵 | 4Kダブルチューナー内蔵

新4K衛星放送が楽しめる

4Kダブルチューナー内蔵

4Kダブルチューナー内蔵のレグザなら、
新4K衛星放送がすぐに楽しめます。

  • BS/CS4K,BS・110度CS

    4Kダブルチューナー内蔵レグザ

    4Kダブルチューナー内蔵レグザのイメージ
  • ご利用中のアンテナ

    ご利用中のアンテナのイメージ

今お使いのアンテナに4Kダブルチューナー内蔵のレグザを接続するだけで、
6チャンネルの4K放送*1が楽しめます。

右旋

  • NHKBS4K
  • BS朝日4K
  • BS-TBS4K
  • BSジャパン4K
  • BSフジ4K
  • BS日テレ4K 2019年12月1日開始予定

さらに、「SHマーク」のついた新しいアンテナに変えれば
18チャンネルもの4K放送が視聴可能になります。

右旋

  • NHKBS4K
  • BS朝日4K
  • BS-TBS4K
  • BSジャパン4K
  • BSフジ4K
  • BS日テレ4K2019年12月1日開始予定

左旋

  • 映画エンタテインメントチャンネル
  • ショップチャンネル4K
  • 4KQVC
  • WOWOW2020年12月1日開始予定
  • スカチャン1
  • スカチャン2
  • Jスポーツ1
  • Jスポーツ2
  • Jスポーツ3
  • Jスポーツ4
  • スターチャンネル
  • 日本映画 時代劇
  • ※ 4K放送を4K画質で楽しむためには、HDMI®端子(HDCP2.2と4K60Hz入力に対応)のある4Kテレビや4K対応テレビが必要です。
  • ※ ハイビジョンテレビで視聴するときは4K画質にはなりません。
  • ※ チャンネル名、ロゴは予定を含みます。各事業者から改めて正式発表される場合があります。

※ 新4K放送を受信するために必要なアンテナ設備等について詳しくは4K放送スタート!の「受信するには?」をご覧ください。

現在のハイビジョン放送を大きく超える高画質で魅力あふれる4Kコンテンツの数々を、美しくお楽しみいただけます。

新4K衛星放送は高精細な映像、
自然な色と豊かな階調表現、そして、高コントラストを実現します

地上デジタル放送 約156万画素 BS・110度CSの4K放送 約829万画素

最先端の映像技術で、映像を高精細かつ色彩豊かでなめらかに表現

  • 広色域化

    現在のハイビジョン放送に比べ、表現可能な色の範囲が大幅に拡大し、実際に見える色合いに近い表現が可能になります。

  • 多階調表現

    現在のハイビジョン放送の256階調から、1,024階調へ拡大。RGBで約10億色もの色表現を実現。より自然な映像となります。

  • 高コントラスト

    HDR技術により、映像で表現できる明るさの範囲が大幅に拡大し、実際の明るさに近い表現が可能となります。

  • 映像の高速表示

    1秒間に60コマの高速表示で、早い動きのスポーツ映像もなめらかに表示できます。

新4K衛星放送を見るのはとっても簡単!

新4K衛星放送を見るのはとっても簡単
  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ